« 小原温泉(ホテルいずみや) | トップページ | 水野晴郎さんと「てるてる家族」 »

2008年6月15日 (日)

MR-Sについて(その2):積載性

MR-Sの購入をためらう要因として,トランクがないので物が積めないというのは大きいのではないかと思います。私も買う前はかなり気になっていました。一応,メガウェブでチェックしたりした(そういえば,連休にお台場に行ったときにメガウェブにも寄ったのですが,MR-Sはありませんでした。残念。)のですが,どうも具体的にイメージできないのです。というわけで,この点についてはあまり期待していませんでした。

私のMR-Sの場合,主な積載スペースは,シート後方のラゲージスペースと,スペアタイヤの収納スペースの2つです。まず,ラゲージスペースですが,シートを倒し,ふたを開けると使えます。

08052516p1010537

(こんな感じです。)

収容力としては,小ぶりのボストンバッグが2つ程度に加え,簡単なお土産品を入れる程度のスペースは確保されています。ただ,なんといってもシートを倒さないと取出しが出来ませんので,使い勝手はやはり良くないです。

あと,スペアタイヤの収納スペースですが,ここにも小ぶりのボストンバッグひとつ位は入れられると思います。ただ,タイヤの匂いがつきそうな気がするのと,この部分はラジエーターが近いので結構暖められるのが難点です。このため,生鮮品などは入れられません(1回失敗しかけました。)し,服とかを入れるときも匂いが付かないような工夫をしたほうが良さそうです。

08052516p1010539

(リアエンジン車ならではです。ボクスターでも同じような場所に収納スペースがあるようです。)

というわけで,実際のところ,夫婦でボストンバッグ各1つの荷物となる1泊程度の旅行であれば充分に対応できます。ただ,やはりリアに独立したトランクがある車の方が断然使い勝手はいいと思います。この点はやはりロードスターにはとても敵わないところです。

結論としては,軽旅行や日用品の買い物程度であればこなせる程度の積載性は持っています。ただ,MR-Sでは対応できない場合も多いと思います。例えば,大きい荷物はすべて配達してもらうとか(最近配達サービスとか充実しているので,書いていてそういうのもありかな,とも思いました。)すれば1台でも何とかなると思いますし,軽自動車とかとセットにして役割分担するのもひとつの方法だと思います。

|

« 小原温泉(ホテルいずみや) | トップページ | 水野晴郎さんと「てるてる家族」 »

MR-S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41545290

この記事へのトラックバック一覧です: MR-Sについて(その2):積載性:

« 小原温泉(ホテルいずみや) | トップページ | 水野晴郎さんと「てるてる家族」 »