« 監査法人 第1話 | トップページ | MR-Sについて(その2):積載性 »

2008年6月15日 (日)

小原温泉(ホテルいずみや)

白石は鎌先温泉を初めとして,結構温泉がありますが,私は白石川を見ながら入浴できる小原温泉に行くことが多いです。仙台からも高速を使えば40分程度で行くことができます。

今日行ったのは,旅館「ホテルいずみや」です。お昼過ぎに行ったのですが,浴衣を着た宿泊客とおぼしき人が何人か入浴していました。

ここの魅力はかけ流しのお湯と,白石川を見ながら入る露天風呂です。癖のないお湯が8メートル×3メートルほどの楕円形のちょっと深めの浴槽に注ぎ込まれています。小原温泉や鎌先温泉の大きい旅館では循環風呂のところが多いので,お湯の質では間違いなく一枚上だと思います。ただ,お湯が熱すぎる傾向があり,ぬるめのお湯が好きな私としては,ゆっくり入れないのが残念です。特に露天風呂は熱すぎます。せめて45度くらいになるように工夫を望みたいです。設備面では,一応洗い場にシャンプー等はそろっていますが,蛇口の調子が悪くなっているのも気になります。日帰り客はいいとして,宿泊客だったら設備は完璧に動作しないのは嫌だろうなと思います。

また,久しぶりに行ったのですが,露天風呂からほとんど川が見えなくなっていたのも残念でした。あと,ここのお湯は癖がなさ過ぎて,温泉に入ったという感じがあまりしないような気もします。なぜでしょうか?

というわけで,小原温泉でかけ流しのお湯に魅力を感じるなら,おすすめの旅館です。ただ,旅館全体が結構古びた感じがするのと,白石川の眺望が開けない点など,気になる部分も多いな,と思いました。

料金:500円

浴室の設備 浴槽:8m×3m(露天風呂あり)。洗い場:5人が一度に使える。シャワー付き(調子があまり良くない)。シャンプー・ボディソープ等:あり

|

« 監査法人 第1話 | トップページ | MR-Sについて(その2):積載性 »

日帰り温泉・温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

私も小原温泉の「いずみや」は何度か行きましたよ!
もっぱら冬シーズン、七ヶ宿スキー場の帰りですが。
のんびりしてていい所ですよね。私も好きです。

温泉といえば、
先日の地震で、私の大好きな温泉「湯栄館」が水没しているのが報道されていました。宿の犬やおかみさんは無事なのでしょうか?とっても心配です。

投稿: おひつじ座 | 2008年6月20日 (金) 23時00分

おひつじ座さん,こんばんは。コメントありがとうございます。

「いずみや」は県南では珍しいかけ流しの温泉なのがポイント高いです。結構白石温麺と組み合わせて利用していました。ただ,私は熱いお湯がだめなので,もう少しぬるいといいなと思います。

「湯栄館」の水没の記事には私も衝撃を受けました。確か国道398号から結構歩くので,運動嫌いな私は行ったことはありませんが,県内随一の秘湯として,憧れでした。早く水が引いて欲しいと思っているのですが,ああなると建物の木材が駄目になってしまうので,とても心配です。犬も心配ですよね。

今回の地震で駒の湯,温湯,湯ノ倉,湯浜と県内の栗駒山麓の味のある温泉が軒並み大打撃を受けてしまい,とても残念です。地震の恐ろしさを改めて感じます。

投稿: かのーぷす | 2008年6月20日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41541528

この記事へのトラックバック一覧です: 小原温泉(ホテルいずみや):

« 監査法人 第1話 | トップページ | MR-Sについて(その2):積載性 »