« 「僕の彼女はサイボーグ」を見ました。 | トップページ | パズルとキミ犯人じゃないよね 最終回 »

2008年6月22日 (日)

監査法人 第2話

昨日は映画を見ていたので,今日録画を見ました。

若杉はやはり若すぎますね(狙って名前をつけたのでしょうか?)。茜ももう少し上司の苦悩とか思いやってもいいのではないのでしょうか?彼ら二人が個人プレーに偏っているのが気になります。チームを組んで仕事をしているのですから,チームプレーがやはり大事なのではないでしょうか。(それとも,公認会計士の仕事ってあんな感じなのかな?)

しかし,今日気になったのはそのくらいで,塚本君も松下奈緒も緊張感ある演技をしていたと思います。いい目をしています。ストーリーも法人内の複雑な人間関係や銀行の酷薄さ,粉飾が暴きだされる過程など,見ごたえがありました。ただ,かなり複雑なので,ちょっと目を離していると理解できなくなりますが(笑)。

俳優たちもそれぞれに味わい深い演技でした。特に,食料品メーカーの社長役の綿引勝彦と,若杉や茜に協力する社員役の西原亜希(最初は石田ゆり子かと思った。)が印象に残りました。二人ともよく知らなかったのですが,それぞれの立場を踏まえたいい演技をしていると思います。

あと,「ハゲタカ」や「ちりとてちん」もそうでしたが,NHKのドラマはライティングが上手です。半逆光とか,光を当てなかったりとか,人物描写に深みを与えていると思います。

来週も厳しい展開が続きそうですが,楽しみです。なお,塚本君は出身が一緒のようなので,ちょっと驚きました。頑張ってほしいです。

|

« 「僕の彼女はサイボーグ」を見ました。 | トップページ | パズルとキミ犯人じゃないよね 最終回 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41615355

この記事へのトラックバック一覧です: 監査法人 第2話:

« 「僕の彼女はサイボーグ」を見ました。 | トップページ | パズルとキミ犯人じゃないよね 最終回 »