« CHANGEの望遠鏡 | トップページ | 今日は早く寝ます。 »

2008年6月 5日 (木)

ラスト・フレンズ 第9話

今週は見ごたえがありましたが,予想以上に,見ているのが辛く,悲しい回でもありました。タケルは誰にでも優しい人なんですね。それも打算抜きで。とても得がたい人だと思いました。今週のルカもとても毅然としていました。上野樹里の演技が素晴らしかったと思います。一生懸命役づくりをして,すっかり自分のものとしている感じです。

それにひきかえ,ミチルは相変わらずその場しのぎで自分のことしか考えてないですね。ルカの「ミチルのせいじゃないよ!」というフォローも苦しいような気も。警察に訴えるとか方法はあるでしょうに。(それではドラマになりませんが。)多分,挽回は困難でしょう。まあ,考えてみると長澤まさみも毒饅頭のような役をよく引き受けたものです。このドラマで彼女への好感度が上がるとは思えないので。

もうひとり,毒饅頭を引き受けたのが錦戸君演ずる宗佑ですが,彼が現れるとドラマに緊張感が出るという面もあるから,なかなか微妙です。でも,ちょっと暴力描写がどぎつすぎた感じもします。

ともかく,正直ミチルはどうでもいいから,タケルとルカには幸せになってほしいと心底思いましたが,なかなか難しそうです。次回最終回のようですが,ちょっと速すぎるような気もします。本当でしょうか?タケルの姉のこととかいろいろ謎は残されていますし。あと,オグリはやはり余計なキャラだと思います。自宅にさっさと帰ればいいのに。

余談ですが,私の妻が通っている華道の教室では,瑛太はおばあさんやおばさんたちにも人気だそうです。スマップのあとの国民的アイドルも夢ではないのかもしれません。

|

« CHANGEの望遠鏡 | トップページ | 今日は早く寝ます。 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41438077

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・フレンズ 第9話:

« CHANGEの望遠鏡 | トップページ | 今日は早く寝ます。 »