« 四つの嘘 第1回 | トップページ | ファーストショット »

2008年7月12日 (土)

前沢温泉(舞鶴の湯)

今日は妻の両親と平泉に行ったのですが,帰りに寄ったのがこの温泉です。

ここの温泉は良くも悪くも「やくらい薬師の湯」と似た感じです。典型的な循環風呂なのですが,結構新しいお湯が注がれていて,入った後は体が軽くなったような気がして,とても気持ちがいいです。洗い場も大きく,設備もちゃんとしているので,体を洗うのも問題ありません。

また,この温泉は前沢町のはずれの高台にあるので,浴室からは北上川沿いの平野が一望できて眺めがとてもいいです。

ちなみに,浴槽に電流を軽く流した「電気風呂」というのがありましたが,義父によると,入るとちょっとぴりぴりするようです。(効き目はわかりません。)なんとなく体に悪そうなので私は入りませんでした。

この温泉は前沢町の市街地の南,国道4号線や平泉前沢インターの近くということで便利な位置にあります。平泉や猊鼻渓あたりに行った帰りにちょっと一風呂浴びたいといった場合には,入ったらすぐ高速で帰宅できるということで,お勧めの温泉です。

最後に,平泉が世界遺産登録から当面漏れてしまうのは残念です。(まあ,戦略の問題とか,いろいろ改善点はあるかもしれませんが。)でも,今回,平泉やえさし藤原の郷を回ったのですが,どこに行っても食堂やおみやげ物屋の従業員の人たちがとても暖かい応対を自然にしているのが印象的でした。出張で行った盛岡でも思ったのですが,訓練された接遇とはまた違う優しさは,お客さんに「また行ってみたい。」と思わせる大きな要素なので,必ず世界遺産登録に負けない大きな財産になると思います。これからも大事にしていってほしいと思いました。

料金:500円(2時間まで)

浴室の設備 浴槽:5m×3m程度(ジャグジー付き),他に電気風呂,水風呂,サウナあり。洗い場:20人が一度に使える。シャワー付き(新しいもの)。シャンプー・ボディソープ等:あり

あと,えさし藤原の郷には「伽羅御所」という施設があり,庭の池で鯉が沢山飼われていますが,この鯉は,平成5年のオープン時に放された7匹の鯉からスタートして繁殖したそうです。今ではものすごい数になっていて,鯉の繁殖力ってすさまじいと感じるのは間違いありません(笑)。(ほかにもいろいろ面白い話をしてくれた案内の菊地さん,ありがとうございました。)

|

« 四つの嘘 第1回 | トップページ | ファーストショット »

日帰り温泉・温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41815081

この記事へのトラックバック一覧です: 前沢温泉(舞鶴の湯):

« 四つの嘘 第1回 | トップページ | ファーストショット »