« 鎌倉に行ってきます。 | トップページ | 八王子の事件について »

2008年7月21日 (月)

鎌倉に行ってきました。

週末(19日)に鎌倉に行ってきました。とにかく暑かったです。神社仏閣を一つ回るごとに500ml入りペットボトル1本を飲み干す感じでした。

まず行ったのは鶴岡八幡宮です。鎌倉では最もメジャーなスポットだと思いますが,行った感じでは,なんとなく「がっかり名所」に近い印象でした。どうも,本宮とかに新築感がつきまとい,源氏歴代の歴史の重みを感じないのは私だけでしょうか?あと,歴史的事件が起きた(はず)の場所にも説明の掲示とか何もないのですね。もしかすると,見に来る人のレベルを高く考えていて,案内表示はいらないということなのかもしれません。あと,境内も特に美しいと思うようなスポットもありませんでした。(ちょっと厳しいかな?)

Img_0050

(本宮遠景です。まあ,普通の神社ですかね。)

他には大仏と長谷寺を見ました。まず大仏ですが,お昼過ぎで暑さもピーク!というわけで,大仏以外は印象にありません。(ラムネは美味しかったです。)ただ,大仏には風雪に耐えてきた重みを感じました。

Img_0054

(なかなかの迫力です。)

長谷寺は実は初めてです。庭園が綺麗なところですね。もう少し涼しくなったらまた行きたいと思いました。

その後,稲村ヶ崎に寄って,江ノ島を身近に見るところまで江ノ電で行ったのですが,住んでいる人たちの生活に海が身近に溶け込んでいるのが印象的でした。サーフィンボードを抱えた人が家からすぐの海にスクーターでサーフィンに向かうなんて仙台ではなかなか見られない光景で,とても格好良かったです。

Img_0072

(稲村ヶ崎から鎌倉方面です。)

あと,江ノ電から見た七里ガ浜-腰越間の風景はとても絵になっています。海もそうですが,海岸に立ち並ぶ家々が決して豪邸でないけどとてもセンスがいいです。こういうところに住んでみたいけど,土地も家も高いでしょうね。あと,江ノ電はとにかく混んでいました。

というわけで,なんとなく歴史的な背景より,生活に海が自然に溶け込んでいるところに鎌倉の魅力を感じてしまいました。

夕食は横浜中華街の「揚州酒家」というところで食べました。「北京ダックコース」を注文したのですが,出てくる料理がすべて美味しかったです。北京ダックって皮以外でもだしをとってのスープとか肉を油で炒めるとかいろいろな料理があるんですね。

初日は横浜で泊まったのですが,このことについては日を改めて書きます。

|

« 鎌倉に行ってきます。 | トップページ | 八王子の事件について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41925907

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉に行ってきました。:

« 鎌倉に行ってきます。 | トップページ | 八王子の事件について »