« 八王子の事件について | トップページ | 「崖の上のポニョ」を見てきました。 »

2008年7月24日 (木)

「コード・ブルー」を一応見ました。

若い人に人気のタレント陣を起用した,ある意味ビジネス的には手堅い(といっても,少子高齢社会の中でこのビジネスモデルがいつまで通用するかは興味深いところです。)ドラマだと思います。

ただ,手堅いのは現段階のビジネスモデルとしてであって,ドラマ自体は正直「?」という感じです。主演の山下智久をはじめとして,若手タレント陣がどうみても研修医を卒業した医師には見えないのはやはりあまりにリアルさに欠けるような気がします。(高校生役のほうが違和感がなさそうな気もします。)もっとも,主要な視聴者層の人たちはそういった部分は気にしないと思いますので,ある意味確信犯なのかもしれません。

その中では,メガネのお医者さん役の浅利陽介はなかなか表情豊かに演技していました。(もっとも,医師役にはやはり違和感がありますが)まあ,「新選組!」とか「ハゲタカ」などで地味に好演していて,キャリアは結構豊富なので,意外でもないかもしれませんが,ドラマ中では演技が光っていたような気がします。なんとなく「いらないキャラ」扱いになりそうなポジションですが,演技力で乗り切って飛躍のばねにして欲しいです。

|

« 八王子の事件について | トップページ | 「崖の上のポニョ」を見てきました。 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41961500

この記事へのトラックバック一覧です: 「コード・ブルー」を一応見ました。:

« 八王子の事件について | トップページ | 「崖の上のポニョ」を見てきました。 »