« 監査法人 第4話 | トップページ | あんどーなつ 第1話 »

2008年7月 6日 (日)

Tomorrow 第1話

このドラマって,もしフジ系で作っていたら,多分現在の公立病院の抱える問題をコミカルに表現して,その中でちゃんと問題提起するというオープニングに仕上げていたのではないか,と思います。少なくとも,建て直しを頼まれた医師が患者のいる前で,「公立病院の今後の目標は市民への医療提供でなく収益性の改善です。」なんて話すドラマにはしないのではないでしょうか。やはり日曜劇場の課題は脚本にあるような気もします。

でも,平和な町に起こった大事件の中,竹野内豊がメスを握るシーンは理屈抜きで格好良かったです。「瑠璃の島」でもそうでしたが,心に深い傷を負った寡黙な男を好演していたと思います。

菅野美穂は初めての看護師役だということですが,結構感情の起伏の激しい役ですね。彼女の場合,同じドラマの中で,妙に棒読み気味になるときと,雰囲気の出し方がとても上手なときと,ギャップが大きいことが多いような気がします。このドラマでもそうでした。でも,今回は彼女のテンションの高い演技が竹野内の寡黙な男としての魅力(最近はこういう人っていませんよね。)をより引き立てていたように思います。ただ,まるで新人さんのような言動と行動はどうかと思います。中堅の結構いろいろ経験した看護師の役のはずなので,その点はちょっと残念です。

あと,病院の屋上で2人で話すシーンの雰囲気も結構いい感じだったと思います。でも,激務の看護師が屋上でのんびり話している時間があるのかな?あと,花火のシーンもいかにも日曜劇場らしい無駄な演出な感じがします。猟奇的な彼女の大桟橋の客船のシーンを思い出してしまいました。

まあ,渋めのキャストをそろえてもう少し落ち浮いたドラマになると思っていたのですが,ちょっと丁寧さは足りない印象があります。ただ,竹野内と菅野の雰囲気は悪くない(最後の方で,菅野のことを竹野内が不器用に慰めるシーンも良かった。)し,どちらも好きな俳優なので,とりあえず次週も見てみます。

と書いてみたけど,今回は評価が甘すぎるかも(笑)。

|

« 監査法人 第4話 | トップページ | あんどーなつ 第1話 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/41757518

この記事へのトラックバック一覧です: Tomorrow 第1話:

« 監査法人 第4話 | トップページ | あんどーなつ 第1話 »