« あんどーなつ 第8話 | トップページ | 仙台パルコに行きました »

2008年8月27日 (水)

ゴンゾウ 第8話

遠野凪子まで出てきて、ずいぶん朝ドラ出演者が多いドラマになってきました。(笑)

それはそれとして、最初の方の停滞が嘘のように急展開を見せるこのドラマ、今日も見応えがありました。

犯人が射殺されて捜査本部解散、でも心に傷を負った黒木はますますメンタルの状況がひどくなってしまいます。躁状態になると精神科医の理沙を食事に誘ったりしています。(このあたり、内野聖陽の演技がますますノリノリです。)そんな中、真犯人が別にいるのではないか、という情報をつかむ黒木と鶴、そこに別ルートからこの事件に吸い寄せられるように日比野が集まってくるあたり、前半のエピソードが見事に伏線になっていて、とても見事でした。この伏線回収の上手さは「ちりとてちん」にも劣らないです。

そして、黒木を中心に、それぞれ心に傷を負った鶴、日比野、そして老刑事の寺田が団結するあたりは見ていて涙が出そうになりました。(でも、この中に別に傷を負っていない用具係のおねえさんが入っているあたり、ちょっと抜いたところがあってまたいいです。)

それと、佐久間が真犯人なのかと思っていたのですが、どうもそうでなさそう。真犯人は誰なのか、このあたりも目が離せません。

|

« あんどーなつ 第8話 | トップページ | 仙台パルコに行きました »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/42294873

この記事へのトラックバック一覧です: ゴンゾウ 第8話:

« あんどーなつ 第8話 | トップページ | 仙台パルコに行きました »