« クスコ ロアアームバー | トップページ | 「瞳」が終わりました。 »

2008年9月27日 (土)

「朝ドラ」再放送の復活について

最近、NHKを見ていると、「篤姫」「純情きらり」の再放送の予告が頻繁に流れています。「篤姫」は見ていないのでよくわかりませんが、「純情きらり」は、奔放なヒロインがわがままを通して音楽学校に行き、戦時中で、恋人もいるにもかかわらず姉の夫に横恋慕するという、「どこが純情なの?」と言いたくなるようなお話だったように思います。(ただ、達彦さんはいい人でした。)

大体、NHKが宮崎あおいをこれほど取り上げる理由も腑に落ちないわけで、亀田兄弟を継続して取り上げていたTBSと、実はやっていることがあまり変わらないような気もします。というより、民間放送のTBSより受信料で収入を得ている公共放送が特定人物をプッシュする方が筋が悪いような気もします。(ただ、放送法を見ると、「政治的中立性」が守られていれば、法的には特に問題はないようです。ちょっと勉強になりました。)

それはともかく、朝ドラの再放送枠が復活したのは個人的には大歓迎です。次はぜひ「てるてる家族」の再放送をしてほしいです。石原さとみや上野樹里、錦戸君のように、このドラマをステップとして活躍している俳優さんも多いので、彼らの原点を知る上でも価値の高い再放送になると思います。NHKにお願いのメールを送ってみようかな?

|

« クスコ ロアアームバー | トップページ | 「瞳」が終わりました。 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/42606448

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝ドラ」再放送の復活について:

« クスコ ロアアームバー | トップページ | 「瞳」が終わりました。 »