« あんどーなつ 第10話 | トップページ | チャンピィ~日本初の盲導犬誕生物語~ »

2008年9月10日 (水)

ゴンゾウ 最終回

先週もある程度予想していたのですが、黒木も佐久間も死ななくて良かったです。

何で乙部が射撃があんなに上手なのか?とか、黒木のトラウマは解消なのか?とか、あれだけ警官を動員しながら結局黒木と佐久間の2人で突入するのはどうしてなのか?とかいろいろ突っ込みもありますが、犯人逮捕までは本当にハラハラしました。ちょっと格好いい人情シーンもあったりして、本当に視聴者の心を揺さぶるドラマ作りだったと思います。でも、黒木が首を撃たれたシーンの出血は凄かったです。あれで生きてるわけないよなあ。さすが勘助(笑)。

あと、今回は、乙部役の内田朝陽がとてもいい演技だったと思います。複雑な過去を持って心を病んだ青年の役を特に表情で好演していました。「どんど晴れ」よりよっぽどはまり役だったのではないのでしょうか?

総じて、初回の殺人事件を結局最終回まで描いて、その中で隠された過去や伏線を徐々に明らかにしていく脚本は上手でしたし、俳優陣の演技も良かったです。心を病んだ刑事が病気と向き合いながら事件と闘っていく姿とか、単なるヒーローものでない、人間がよく描けたドラマでした。

あと、ドラマを壊さない程度にお笑いの要素(鶴のコスプレとか、妙な犯人ニコラスとか)が入っていたのも心憎いばかりです。個人的には、夏クール最高のドラマだったと思います。

|

« あんどーなつ 第10話 | トップページ | チャンピィ~日本初の盲導犬誕生物語~ »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/42438278

この記事へのトラックバック一覧です: ゴンゾウ 最終回:

» ゴンゾウ☆伝説の刑事☆最終回「夏の終わり」感想 [優しい世界~我が心に迷いあり(β)]
ゴンゾウ、とうとう最終回を迎えてしまいましたねー。 なんというか、期待しすぎていたせいか、正直、ちょっと肩透かしをくらった感がありました。 <ストーリー> 食事の帰り、鶴(本仮屋ユイカ)に「この世界に愛はあるの?」と、堂々と問いかける乙部(内田朝陽)。 採... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木) 00時41分

« あんどーなつ 第10話 | トップページ | チャンピィ~日本初の盲導犬誕生物語~ »