« 石巻にて・・・ | トップページ | トヨタに作れそうな車 »

2008年9月15日 (月)

MR-Sについて(その3):スタイリング

この車のスタイリングは賛否が分かれるところだと思います。多分、このスタイルに拒否感を持つかどうかは、購入を考える上での大きなポイントではないでしょうか。

ちなみに、私はこのスタイルはトヨタなりにオープンカーの新しい形を目指した感じがして、少なくとも拒否感はありません。少なくとも、2代目以降のロードスターよりは新しさを感じるスタイリングだと思っています。(まあ、このあたりは好みの問題です。ただ、初代のユーノス・ロードスターは今見ても色あせない、本当に素晴らしいスタイルだと思います。実はMR-S購入に当たっては、初代ロードスターにしようかかなり迷いました。2代目以降は良くも悪くも偉大な初代の呪縛から抜け出していないような気もします。)

ただ、スタイリングに関しては正直、もう少し頑張ってほしかったというのが本音です。どうも薄くて平べったい印象です。実際はそうでもないのですが、フロントのライト周りからテールライトの部分までが直線的で、ボリューム感がありません。なんとなくトヨタお得意のコスト管理の影まで感じてしまいます(笑)。2代目MR2は結構曲線を上手に使っていたのに、残念なところです。せめてエンジン部分にもう少しボリュームがあれば、プロポーションは大分良くなったのではないかと思います。ただ、私の車はエアロとリアスポイラーが最初から付いていたので、これらのおかげで大分救われていると思います。

あと、リア周りもこなれていない印象です。巨大なテールライトなど、もう少しバランスを考えられなかったのでしょうか?S2000とか、うらやましいです。

また、この車は格好良く写真を撮るのがとても難しいです。普通に撮ると妙に間延びしたり、貧弱に写ったりします。原因なのですが、どうも、ボディが平べったいのと、ホイールベースが長いのでひょろ長く写りやすいのに加え、こういう写真は広角レンズで撮ることが多いので湾曲収差の関係でよけいに写りが悪くなるのではないかと思います。比較的正面から望遠系で撮ったり、やや高い場所から写したりといろいろ工夫していますが、なかなか上手く撮れませんね。

06042310pict0032

上の写真は少し前に撮ったものですが、お気に入りの一枚です。フロント周りを強調して、自動車雑誌でよくあるようにハンドルを少し切ったら、MR-Sにしてはボリュームある写真になりました。

まあ、いろいろ欠点もありますが、実物は特にフロント周りを中心に見ると、結構精悍なフォルムで、写真ほど間延びした印象も感じられません。買おうかどうか、スタイルで迷っている人は写真だけで判断せず、実物を見てみることをおすすめします。

|

« 石巻にて・・・ | トップページ | トヨタに作れそうな車 »

MR-S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/42483784

この記事へのトラックバック一覧です: MR-Sについて(その3):スタイリング:

« 石巻にて・・・ | トップページ | トヨタに作れそうな車 »