« 続・腰痛 | トップページ | 2008年10月期ドラマ展望 »

2008年10月12日 (日)

告白

腰痛で外に出ないので、どうしても家でテレビ鑑賞が多くなるこの3連休です。(涙)

というわけで、WOWOWという強い味方の助けを借りて(というより、結構撮り貯めていた映画が多くて、HDDレコーダーの残量が心細くなってきたというのもあります。)、「海猿 LIMIT OF LOVE(以下「海猿」)」と「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド(以下「パイレーツ」)」を続けて見ました。

海が舞台の映画という位であまり共通点もありませんが、面白かったのは、両方とも事故とか戦闘という緊迫した中での告白シーンがあったことです。

「海猿」の方は、沈みかけた船の中から、伊藤英明演ずる仙崎が加藤あい演ずる環菜にやっと繋がった携帯電話で告白するのですが、このシーンがとにかく長く、「そんな暇があったらさっさと脱出しろ!」と思ってしまいました。案の定、その後もっとピンチになるわけです(苦笑)。どうも盛り上げ方に一工夫必要なようです。

そこへ行くと、「パイレーツ」は、戦闘シーンの中で、短い受け答えを断続的に入れていくことで、緊迫感も損なっていません。このあたりのテンポの良さは流石です。「やはり大ヒットシリーズよのう。」と思いました。

ちなみに、「海猿」の名誉のために言うと、加藤あいの演技とか(笑)、気になったシーンはないでもありませんが、海上保安官の義務感とか友情とかとても自然に描かれていたし、盛り上げ方も上手でした。伊藤由奈の歌もはまっていました。予備知識なく映画館で見ていたら、素直に感激していたと思います。

「パイレーツ」はキーラ・ナイトレイがとにかく綺麗です。でも、本当に続編をまたやるのかなあ。綺麗にまとまったのだし、無理に続けなくてもいいような気がします。

|

« 続・腰痛 | トップページ | 2008年10月期ドラマ展望 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/42767824

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 続・腰痛 | トップページ | 2008年10月期ドラマ展望 »