« 「さよなら0系」記念乗車旅行(その他もろもろ) | トップページ | 流星の絆 第6話 »

2008年11月20日 (木)

「さよなら0系」ふたたび

NHKの木曜ドラマ「七瀬ふたたび」を見ていたので、このようなタイトルにしています。80年代の原田知世主演の超能力系ドラマのような雰囲気が懐かしく、なかなか面白いドラマです。

さて、先日の旅行でどの列車が一番良かったか妻に聞いてみたら、「青いこだま(0系)」だそうです。

理由はというと、「子どもの頃は新幹線というとあのイメージだったので、一回乗ってみたかった。」からだそうです。ちなみに、「東北新幹線が開通したときにも同じような新幹線が走り出した(200系)けど、緑色(しかもあまりビビッドでもない)というのがどうも今一で、ちょっと差をつけられたような気がした。」ということでした。

東北新幹線の緑色が開業当時不評だったらしいという話は本で読んだりしたことがあるのですが、直接聞いたのは初めてです。まあ、緑というのは、「東北だから緑」みたいな何となく安易な感じでつけられたような印象を私も受けます(苦笑)。今のE2-1000系とかは大きな窓と高速性能を両立した、N700系と比べても別に恥ずかしくない、いい車両ですけどね。

|

« 「さよなら0系」記念乗車旅行(その他もろもろ) | トップページ | 流星の絆 第6話 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/43175783

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよなら0系」ふたたび:

« 「さよなら0系」記念乗車旅行(その他もろもろ) | トップページ | 流星の絆 第6話 »