« 映画版「ハゲタカ」記者発表について | トップページ | 「本日も晴れ、異状なし」第1回 »

2009年1月18日 (日)

天地人 第3回 「殿の初恋」

タイトルから嫌な予感はしていました(苦笑)。

先週までは意外に良かったのですが、ついに脚本家が馬脚を現したかな?といった感じです。今日はひどかった。安っぽく感じました。

重臣同士の会議に出しゃばってくる兼続とか(しかも、景勝の意見もしっかり聞いていない、とかあり得ないでしょう。)、全然裏付けを取っていない独りよがりな意見(高坂弾正は上杉家の押さえなので、信玄上洛時こそ海津城に残っていなければならないのに、それがわかっていない。)とか、妙に品のない台所の女性達とか(上杉景虎が美男子であることを、女性のうわさ話で表現しなくてもいいのに・・・)、「そりゃないだろう!」というシーンがあちこちに出てきました。それで、好評だった子役のシーンを最後にちょっと入れるあたりに、帳尻あわせのあざとさを感じます。

景勝もちっとも冴えない感じだし、個人的には、景勝の描き方が一番不満です。北村一輝の魅力がまるで出ていません。「大奥」ではなんだかんだ言って、浅野妙子が見事に彼の「悪」の魅力を引き出していたのに比べると大きな違いです。

このまま行くと、結構ファンも多い景勝と兼続と上杉家のイメージが大きく損なわれて、ファンの怒りを買うことになりかねないので、もう少ししっかり調べて、魅力的なドラマにしてほしいです。

そうそう。阿部寛と玉山鉄二は良かったです。でも、それ以外の失点があまりに多すぎた第3話でした。とりあえず、来週もよくわからない女性メインの話なので、あまり期待できなさそうです。長澤まさみの話とか、いらないんだけど。話が動き出すまで我慢かな?

|

« 映画版「ハゲタカ」記者発表について | トップページ | 「本日も晴れ、異状なし」第1回 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

確かに、長澤まさみさんは時代劇には全く合わないアイドルですね。
はっきり言えば、活動休止を行い、2年ぐらい基礎からやり直してから、脇役から地道に勉強し直した方が、良いのでは…。
もし、将来女優さんになりたいのなら、考えた方がよいと思う。

投稿: さき | 2009年5月22日 (金) 17時18分

うーん。おっしゃる通りかもしれませんね。まあ、事務所としても大きな収入源なので休ませられないとは思いますが・・・。
個人的には、「功名が辻」以降、ずっとああいう舌足らずなキャラしか演じないのは事務所の売り出し方に問題があるような気がします。まあ、それほどお気に入りでもないので、どうでもいいといえばいいのですが(苦笑)。(ファンの方ごめんなさい。)

投稿: かのーぷす | 2009年5月23日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/43781637

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人 第3回 「殿の初恋」:

« 映画版「ハゲタカ」記者発表について | トップページ | 「本日も晴れ、異状なし」第1回 »