« 天地人 第9回 「謙信の死」 | トップページ | 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 全体感想 »

2009年3月 6日 (金)

ラブシャッフル 第8話

先週も書いたような気もしますが、結構ラブシャッフルもめちゃくちゃになってますねえ(笑)。

ラストで宇佐美-愛瑠、諭吉-芽衣、菊田-旺次郎(!)のラブシーンを重ねて畳みかけるあたり、とても良くできたストーリーだと思います。この組み合わせに至る伏線を丁寧に張ってきているので、行動にも違和感がないし。

あと、妊娠がわかった玲子さんはこんな時でも冷静。とても気高く、格好いいです。戦略がしっかりしている人は強いですね。でも、玲子さんの将来の夢、子どもを政治家にするという話を諭吉が解説するのは爆笑でした。絶対狙っているよな。

愛瑠も芽衣も、今週は気になる人との別れのはずだったのかもしれないけど、なかなか感情というのはそう簡単には割り切れませんね。そんなラストでした。

それにしても、海里は本当に死んじゃったのでしょうか?(関係ないが、うちの実家は多摩川沿いです。明日ちょっと帰ります。)みんなで彼女のハッピーバースデーを祝った後、海里にプールで語りかける菊田のシーン、美しいですが、怖かったですね。先々週あたりから、海里の表情とか、動作とか、無邪気な小動物を思わせる感じでかなり印象的だったので、死なないでいて欲しいです。まあ、死んじゃうとするとそれはそれで野島伸司らしいかも。

あと、谷原章介も妖しさ全開です。どんどん菊田の思い通りに進んでいくのが凄いです。背後に軍師雪斎でもいるのか(?)。

今日は、前半戦は大きなタイマーとか寒いトークとか、久々にほのぼのシーン全開だったので、後半戦とのギャップが大きいのが印象的でした。

そうそう、たまには主演にも触れないと。結構シリアスなシーンも増えてきていますが、宇佐美のちょっとおとぼけだけど、明るく優しいキャラクターはぶれてないのは美点ですね。彼の明るい姿に救われたような気になることもしばしばです。やっぱりこのドラマの柱だと思います。

|

« 天地人 第9回 「謙信の死」 | トップページ | 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 全体感想 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/44264988

この記事へのトラックバック一覧です: ラブシャッフル 第8話:

« 天地人 第9回 「謙信の死」 | トップページ | 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ 全体感想 »