« 「グローバル恐慌」を読んで思ったこと(映画版 ハゲタカ(その3)) | トップページ | 1週間過ぎて・・・ »

2009年3月23日 (月)

「就活のムスメ」について

東京では、貫地谷しほり主演のドラマ「就活のムスメ」を27日に放送するようです(仙台は1週間遅れ)。ラブシャッフルの最終回から1週間しか経っていないのに、もう別のドラマの(しかも主演)収録とは、女優さんも大変ですねえ。

ホームページも徐々に充実してきました。2分スポットを見ると、なかなか1時間番組にしては盛りだくさんな内容で、ちょっと面白そうではあります。ただ、ホームページの色合いとか、なんとなく「きらきら研修医」を連想させるのが不安な点(笑)です。テレビ局は違いますが、脚本は一緒のようです。

脚本といえば、本当は、私が最も期待している大森寿美男が脚本を手がけた「黒部の太陽」について書こうと思ったのですが、どうも上手く表現できないので、やめます。ただ、やはり良質なドラマは脚本、演出、演技が3つ揃って初めて生まれるのかな、と思いました。

|

« 「グローバル恐慌」を読んで思ったこと(映画版 ハゲタカ(その3)) | トップページ | 1週間過ぎて・・・ »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/44446900

この記事へのトラックバック一覧です: 「就活のムスメ」について:

« 「グローバル恐慌」を読んで思ったこと(映画版 ハゲタカ(その3)) | トップページ | 1週間過ぎて・・・ »