« コンカツ・リカツ 第1回 | トップページ | ETC割引を使っての甲信ドライブ »

2009年4月 5日 (日)

予告の追加とまさかの再々再放送!(映画版 ハゲタカ(その4))

映画版「ハゲタカ」ですが、予告が追加されていました。

前のはテレビドラマのシーンの再編集だったのですが、今度は映画の映像を入れた本格的なものです。久々の鷲津さん(大森南朋)とか、見ているだけで嬉しいです。ただ、玉山鉄二の声が棒読み気味なのが気になります。「天地人」の撮影で疲れているのでしょうか(笑)。あと、最後の方に「地獄だよ、日本は。生ぬるい地獄だよ。」という西野治(松田龍平)の台詞(4/12修正、玉山鉄二の超えだというコメントをいただきました。映画を見て確認しようと思います)が入っていますが、さすがの存在感です。

その他にも相変わらず深刻そうな芝野さん(柴田恭兵)や、三島由香(栗山千明)、飯島さん(中尾彬)など、ちゃんと写っていて良かったです。

あと、ドラマ版が5月の連休中に総合テレビで、まさかの3度目の再放送をされるようです。さすがに朝9時からと、良い時間帯ではありませんが、公共放送という性格上、NHKも映画を直接バックアップするのは難しいでしょうから、精一杯の支援という事なのでしょう。有り難いことだと思います。

それにしても、決して視聴率的に成功したわけではない「ハゲタカ」が3度目の再放送、「風林火山」も前後の年代の大河ドラマより視聴率が高かったわけでもないのにいち早く2度目の再放送と、両ドラマにはまりまくった一人としては嬉しい限りです。

折しも、今月の日経トレンディの「大河ドラマ復権の舞台裏」という記事で、初心者向けのわかりやすいドラマづくりが成功しているといったことが書いていましたが、丁度同時期に作られた、新逆のアプローチをしているこの2つのドラマが再放送を重ねるのは、視聴率が思わしくなくても、細部にこだわったドラマは、ネット上などで高い評価と支持を受けているし、そういうドラマも大事なのだとNHKも理解しているからなのではないかな、と思います。

|

« コンカツ・リカツ 第1回 | トップページ | ETC割引を使っての甲信ドライブ »

映画」カテゴリの記事

コメント

「生ぬるい地獄・・・云々」のせりふは
劉一華の声ですよ
ホテルのレストランでのシーンです
大森南朋と玉山鉄二のシーンだけのでした

投稿: ハゲタカエキ参加者 | 2009年4月 6日 (月) 07時48分

なるほど、そうなんですか。ちょっとブログを修正しておきました。映画で確認してみたいです。

投稿: かのーぷす | 2009年4月12日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/44572600

この記事へのトラックバック一覧です: 予告の追加とまさかの再々再放送!(映画版 ハゲタカ(その4)):

« コンカツ・リカツ 第1回 | トップページ | ETC割引を使っての甲信ドライブ »