« 夜光の階段→BOSS | トップページ | ダブルブッキング »

2009年5月16日 (土)

路線変更?(陽炎の辻3 第5話)

陽炎の辻も3作目になって、個人的にはちょっと面白くなくなっているような気がしていたので、今日も見るかどうか迷っていたのですが、結論としては無茶苦茶面白かったです。

まず、将軍の嫡子を警戒する磐音(山本耕史)たちを狙う忍者軍団、しかも美人くの一(!)が多数登場です。これを見たときは目を疑いました。しかも、悪そうなお頭を筆頭に廃屋の中で悪だくみをしていて、いかにも悪のムード満点です(笑)。

この後、彼らは嫡子を大人数で襲い、磐音たちとの激しい(?)戦いになります。が、このシーンも非常にスロー!なんとなく緊張感に欠けています。

また、将軍の嫡子役の人とか、敵の突撃隊長役の魔裟斗とか、もの凄い棒読みです(笑)。

これまで、実力ある俳優を使って、地味ながら見応えあるドラマを展開してきたのですが、いきなりの方向転換にただただ驚きでした。

でも、大河ドラマなら別ですが、土曜の夜の娯楽時代劇としては、こういう路線も大いに有りのような気がします!突っ込みを入れながら見るのも面白いです。黒幕も田沼意次のようで、その下で雑賀衆が暗躍するという、非常にわくわくするシチュエーションです。

それにしても、「剣客商売」のイメージがあると、なんとなく、田沼意次にもそれなりに考えがあるんじゃないかと思ってしまいます。あと、磐音対策はあんな役に立たなそうな(でも結構好きですけど。ああいうの)雑賀衆でなくて、やはり秋山小兵衛、大治郎父子に任せた方がいいんじゃないでしょうか(苦笑)。

いま、「ゴッドハンド輝」を見ていますが、今週も渡部篤郎が格好いいです。そういえば彼も以前、ドラマ版「剣客商売」で秋山大治郎を演じていたのを思い出しました。

|

« 夜光の階段→BOSS | トップページ | ダブルブッキング »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/45032446

この記事へのトラックバック一覧です: 路線変更?(陽炎の辻3 第5話):

« 夜光の階段→BOSS | トップページ | ダブルブッキング »