« 信州プチ旅行(その1 島田橋~別所温泉) | トップページ | ブザー・ビート #08 »

2009年8月31日 (月)

信州プチ旅行(その2 荒砥城~松代)

2日目ですが、最初の目的地は荒砥城です。ここは、中世の城跡を公園として整備し、公開しています。城跡というと姫路城のように天守閣と白壁があってというのを想像しますが、こちらはあくまで実戦的な感じがします。

P1020320

この城跡も「風林火山」のロケ地なのですが、行ってみたら、「天地人」関連ののぼりが結構ありました。意外に知られていませんが、武田と上杉が争奪戦を繰り広げた北信濃を秀吉が天下を統一したときに支配していたのは上杉景勝でした。この城も景勝が支配を広げる過程で攻め落とされ、廃城になったとのことです。というわけで、「天地人」にはほとんど出てきませんが、この地方は景勝に深い縁があるのは間違っていません。

それはともかく、見晴らしもいいし、いかにも中世の城らしい簡素さがなかなか新鮮です。ここであの傑作「奇襲!海ノ口」が撮影されたかと思うと感慨もひとしおでした。

本丸近くの建物が小さな資料館のようになっていて、「風林火山」の撮影時の資料も結構残っていますので、特に、私のように3月までの「風林火山」が好きな人は是非行ってみることをお薦めします。ただ、上山田温泉のすぐ近くなのですが、アクセス道路がまるでスキーの中級者コースのような急坂なので、冬はとても登れないと思いますのでご注意を。

次に向かったのは松代城です。この城は元々は山本勘助が築城した海津城がルーツとも言われています。ここも一時期上杉景勝の領地となっています。(というわけで、例ののぼりも翻っていました。)景勝が会津に去ったあと、紆余曲折を経て、最終的にこの城を支配した領したのは真田家でした。信玄と謙信の伝説的な戦いの古戦場を、これまた勇名を馳せた真田家が所領としたのは、なんとなくロマンを感じます。

それはそれとして、城自体はとても簡素です。今までいろいろな城を見てきましたが、あんまり守りには向かない城のような気がします。

P1020338

でも、とても綺麗に整備されていて、歩いていて気持ちよかったです。城下町も少し歩きましたが、とても落ち着いた町なので、歴史に思いを馳せながら散策してみるのもいいと思いました。

最後に、川中島古戦場跡の信玄と謙信の像を見ましたが、「風林火山」の旗とか「毘」の旗とか周りにやたらいっぱいあってにぎやかでした。

この日は8月30日ということで、仙台に帰って投票をしなければならないということで、お昼を食べて帰りました。昼食は長野インター近くの「おぎのや」の「釜めし」です。もともと横川駅で売っていた「峠の釜めし」をドライブインで売っているものですが、中学校の時に諏訪で食べて以来、好物になっています。

P1020345

最初から調理されているので、待つことなく食べられるのがポイントが高いです。もちろん美味しいですし。長野に行ったときはお試しください。

というわけで、丁度12時頃に長野インターを出て、仙台に帰ったのは5時半頃でした。長野-仙台間を休憩を頻繁に入れながら5時間半ですから悪くはないと思います。というわけで、大満足な旅行でした。

追記:荒砥城に「風林火山」のキャストの写真の入ったポスターがあって、これは初見だったのですが、ミツ(貫地谷しほり)は入っていません。やはり最初は主要キャストという扱いを受けていなかったようです。でも、ドラマが終わってみると彼女こそヒロインにふさわしいという人も多い(私もそう思う)ので、貫地谷の実力を示す一つの事例かな、と思うのはひいき目でしょうか。

|

« 信州プチ旅行(その1 島田橋~別所温泉) | トップページ | ブザー・ビート #08 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/46080787

この記事へのトラックバック一覧です: 信州プチ旅行(その2 荒砥城~松代):

» 天地人 オープニングテーマ [海鮮好み焼き]
検索したら、色々わかったので納得です !天地人(下(人の巻))新装版..... 天地人(前編)..... 信州プチ旅行(その2 荒砥城松代) ますが、こちらはあくまで実戦的な感じがします。この城跡も「風林火山」のロケ地なのですが、行ってみたら、「天地人」関連ののぼりが結構ありました。意外に知られていませんが、武田と上杉が争奪戦を繰り広げた北信濃を秀吉(続きを読む) たけふ菊人形pr 越前市キャラバン隊とosk来社 8 前... [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 18時44分

« 信州プチ旅行(その1 島田橋~別所温泉) | トップページ | ブザー・ビート #08 »