« ブザー・ビート #07 | トップページ | 再生の町 第1話 »

2009年8月28日 (金)

派遣のオスカル 第1話

NHKの金曜ドラマはどうしても低予算の印象が強いのですが、ドラマとしては意外に良かったと思います。

「ベルサイユのばら」(以下「ベルばら」)のファンの派遣社員、勝子(田中麗奈)の行動がコミカルに描写されているシーンが多いのですが、折角一生懸命考えた企画書を正社員の手柄にされてしまったり、一緒に働いてきた同僚の派遣社員が人員削減で解雇されてしまったり、シリアスな場面もバランス良く盛り込まれていて、結構上手にドラマが作られています。

また、勝子の行動の要所要所に「ベルばら」の絵が差し込まれるなど、結構手が込んでいます。特に、勝子が書いた漫画家についてのブログの記事を当の漫画家(鈴木杏)からネットで非難されて、出版社に怒りのメールをクレーマーさながらに送りつけた後、勝子は、自分が嫌悪してきた「ベルばら」の悪役そっくりの表情になっていることに気づいて自己嫌悪に陥るわけですが、この時の田中麗奈の表情は本当に漫画の悪役(ボヴァリー夫人とかいましたよね。)そっくりでした(笑)。

というわけで、中々凝っていると思います。でも、このドラマでは悪役になっているけど、正社員も楽ではないでしょうね(でも、勝子の発案を横取りした社員は許せないなあ。)。

会社自体も、大胆に組織変革したり(支社の統合とか、結構実際の都市の大小を無視していたりして、いかにもNHKの金曜ドラマらしいいい加減さです。福島支店が残って仙台、名古屋支店を廃止するとか、実際はあり得ないと思います(笑))。電灯を減らしたり、時代をしっかり反映させています。

というわけで、申し訳ないのですが、この時間はこっちを見ようと思います。明日からの「再生の町」と比べてみても面白そうな気も。

そういえば、来週は「陽炎の辻」の磐音親子が出るようです。意外にキャストは豪華かも(笑)。

|

« ブザー・ビート #07 | トップページ | 再生の町 第1話 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/46055552

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣のオスカル 第1話:

« ブザー・ビート #07 | トップページ | 再生の町 第1話 »