« 再生の町 第1話 | トップページ | 信州プチ旅行(その2 荒砥城~松代) »

2009年8月31日 (月)

信州プチ旅行(その1 島田橋~別所温泉)

今週末は少し時間が空いたので、ETC割引を使って旅行に行ってきました。

最初は大河ドラマ「風林火山」のロケ地である島田橋(埼玉県坂戸市)に行って、日帰りで帰って来ようと思っていたのですが、それだと勿体ないので、結局1泊することにしました。

まず最初は島田橋です。「風林火山」で、いかにも田舎っぽい作りが印象的だったのですが、調べてみると、坂戸市のR407のすぐそば、実家のある八王子に行くときのルート沿いということで、意外になじみ深いところにあります。

仙台からは東北道で4時間ほどで着きました。行ってみると、意外に水量が少なかったり、川の向こう側には送電線が見えたり、だいぶイメージが違いましたが、なかなかのどかでいい場所でした。木の橋なのに、軽自動車やスクーターの交通量が結構多く、生活道路としても機能しているようです。

P1020289

「風林火山」や「陽炎の辻」では対岸にある木の先は別の場所で撮った風景を合成しているのですが、違和感がないのは流石だな、と思います。

このあと、関越道-上信越道と入り、別所温泉に行きました。それほど期待していなかったのですが、とても風情のある場所です。

P1020305

「信州の鎌倉」と呼ばれているそうですが、上の写真の安楽寺など、本家鎌倉より雰囲気のあるお寺じゃないかな、と思いました。結構もみじが多かったので、紅葉の時期にぜひ再訪したいと思います。公衆浴場にも入りましたが、中々いいお湯でした。体が温まって疲れが取れるのは遠刈田温泉に印象が似ています。

別所温泉で意外に時間がかかったので、本来の第二の目的地に寄る時間がなくなってしまったので、まずホテルにチェックインしました。「ルートインコート上山田」というホテルで、基本的にビジネスホテルですが、戸倉上山田温泉に建っているので、源泉かけ流しの温泉浴場完備というのがポイントが高かったです。入ってみましたが、別所温泉に負けない素晴らしいお湯でした。私たちの泊まった部屋にはちゃんと温水洗浄トイレが付いているのも嬉しかったです。

ここまでで午後5時過ぎということで、日没まで少し間があったので妻女山に行ってみました。ホテルから車で30分ほどです。行ってみると、川中島が一望に出来る素晴らしい立地です。海津城(松代城)も丸見えです。こういう場所に布陣した上杉謙信はやはり才能があるよなあ、と感心しました。ちなみに、今回の旅行で妻が一番印象に残ったところはここだそうです。

というわけで、中々満足な1日目でした。

|

« 再生の町 第1話 | トップページ | 信州プチ旅行(その2 荒砥城~松代) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/46079713

この記事へのトラックバック一覧です: 信州プチ旅行(その1 島田橋~別所温泉):

« 再生の町 第1話 | トップページ | 信州プチ旅行(その2 荒砥城~松代) »