« 龍馬伝 第21回 | トップページ | カレイ釣り(大型魚礁) »

2010年5月26日 (水)

「作詞家 松本隆の40年」を見て

今日は妻が見たがっていたので、「Mother」でなくこっちを見ました。

昔の曲のオンパレードで、そんな中でも見られる場面と「ちょっと恥ずかしくて見ていられない」場面がはっきり分かれるのが面白いです。松田聖子はそれなりに今でも見られるのですが、マッチの歌はちょっと・・・(苦笑)。昔は別に違和感を感じずに聞いていたのですが。

それにしても、ユーミンが松田聖子に曲を提供していたなんて、知りませんでした。「赤いスイートピー」とか、今聞いてもいい歌だと思います。

でも、この番組中で最高の歌は薬師丸ひろ子の「WOMAN」かも。この歌はとても綺麗だと思いました。この歌が主題歌の映画「Wの悲劇」は、昔見に行きましたが良く覚えていません(苦笑)。ユーミンは他人に提供する歌の方が気合いが入っているかもしれません。

あと、最後に綾瀬はるかが出てきて、松本・ユーミンコンビの歌をレコーディングしている風景が映っていましたが、結構普段着に近い感じであまり見栄えもせず、ちょっとかわいそうな感じでした。

というわけで、なかなか楽しめました。

|

« 龍馬伝 第21回 | トップページ | カレイ釣り(大型魚礁) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/48466653

この記事へのトラックバック一覧です: 「作詞家 松本隆の40年」を見て:

« 龍馬伝 第21回 | トップページ | カレイ釣り(大型魚礁) »