« ドラマ雑記(5月22日) | トップページ | 龍馬伝 第21回 »

2010年5月23日 (日)

「越境捜査」

昨日は「チェイス」最終回を見ようとしていたのですが、流石にNHK土曜ドラマで、途中を見ていないと人間関係、ストーリー、全然分かりません。

というわけで早々にリタイヤし、土曜ワイド劇場「越境捜査」を見ていました。

こっちは、柴田恭兵、寺島進のコンビによる正統的な刑事ものドラマの続編です。やはり警察ものは話が分かりやすくていいです。柴田、寺島と上司役の平泉成、後輩役の伊藤裕子などの掛け合いも良くできているし、非常に手慣れた印象です。

寺島が柴田に「ハゲタカ」と散々呼ばれたり、バハマへの資金洗浄の話が出てきたり(しかも、「チェイス」よりわかりやすい(笑))、NHK土曜ドラマ視聴者向けのネタを織り込んでいるのも、娯楽作品としては良くできていると思いました。やはりドラマにはわかりやすさも必要かも。

それにしても、柴田恭兵は刑事役が多いです。今でも細身でシャープな印象は健在で、十分格好いいのですが、そろそろ年齢も年齢だし、そろそろもう少し上層部(会社なら役員とか、警察なら本部長とか)の役にチャレンジさせてあげたいような気がします。あと、肺ガンを患った影響からか、普段の声にちょっと力がないのも心配です。好きな俳優さんなので、元気で頑張ってほしいです。

|

« ドラマ雑記(5月22日) | トップページ | 龍馬伝 第21回 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/48437779

この記事へのトラックバック一覧です: 「越境捜査」:

« ドラマ雑記(5月22日) | トップページ | 龍馬伝 第21回 »