« 龍馬伝 第19回 | トップページ | 「越境捜査」 »

2010年5月22日 (土)

ドラマ雑記(5月22日)

先週の「龍馬伝」、感想を書いていないわけですが、ちゃんと見ています。収二郎(宮迫博之)の拷問シーンには引いてしまいました。まあ、リアルさを追求したのでしょうけど、2回見たい場面ではありませんでしたねえ。

今週は龍馬(福山雅治)が武市(大森南朋)を救いに土佐に帰ろうとして、勝(武田鉄矢)に止められるようです。この時期の龍馬であれば、勝に言われなくても、ここで一人帰ったとしても何の解決にもならないことくらい、分かりそうな気もするんですけど。武市とは袂を分けているので、土佐勤王党を見捨てても「薄情者」とか言う人もいないだろうし。

さて、2010年春クールですが、相変わらず警察ものが好調です。中でも「臨場」はかなりの高視聴率です。夜9時台と時間が良いこともあって、大体見ているのですが、正直、怒鳴る場面が多くて、見ていて疲れる事も多いです。内野聖陽が出ていなければ見ないような気がしますが、実は、そういう人が意外に多いんではないかと思います。だとすると、内野は、今や数少ない「名前だけで視聴者を集められる俳優」になったのかも。まあ、贔屓の引き倒しかもしれません(笑)。

あとは、「Mother」「チェイス」「パンドラ」とか、見ていないドラマがHDDに貯まっていて困っています(苦笑)。今年度は、結構重い仕事が多いので、ゆっくり休もうとすると、ドラマを見る時間が不足するし、週末も結構いろいろ用事があるし、悩ましいところです。まあ、夜11時過ぎまで起きていても、それなりに睡眠時間は確保できるし、10時台ドラマはできるだけリアルタイムで見ることにしようと思います。

|

« 龍馬伝 第19回 | トップページ | 「越境捜査」 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/48428560

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ雑記(5月22日):

» ドラマMOTHER、Wikipediaの記事が著作権侵害? [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
日本テレビ系列で4月から放送されているドラマ「MOTHER」(毎週水曜22:00〜)に関する記述をめぐって、インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」上で著作権侵害問題が取り沙汰されているようです。MOTHERとは、「母性は女性を狂わせる」をキャッチコピーに冠したドラマで、その名の通り、現代を生きる女性の「母性」をテーマにした、完全書き下ろしの社会派サスペンスドラマ。3年ぶりにドラマ�... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 18時57分

« 龍馬伝 第19回 | トップページ | 「越境捜査」 »