« CS放送感想(意外な人が出ている) | トップページ | ホタルノヒカリ2 第3話 »

2010年7月19日 (月)

「夏の恋は虹色に輝く」の初回を見ました。

「月の恋人」の終了時期が遅れたので、ちょっと変則的なスタートです。一応、初回は見ました。あまり設定やストーリーに惹かれないので、見続けるかは微妙です。

相当に長いスカイダイビングの場面とか、「ブザー・ビート」の初回を彷彿とさせました。あっちはバスケでしたが。松本潤のシャワーシーンもありました。こういうのって、お約束なのでしょうか(苦笑)。

ちょっと思ったのですが、竹内結子は少し年を取ったかも。何となく顔の印象がよく言えば落ち着いたような・・・。スターダストの女優さんは松雪、常磐、中谷と、みんな印象が似てくるような気がします。

竹内自体は、お節介で気が強そうだけど面倒見の良さそうな役で、そんなに印象は悪くないです。年齢相応のイメージチェンジを上手にしている感じがします。「風のハルカ」の木村佳乃とちょっと印象がかぶるけど。

ただ、マツジュンの相手役としてはもう少し若い女優さんを使った方がバランスがいいかな、と思います。

ストーリーについては、マツジュン演じる大雅を、竹内演じる詩織が厳しく優しくサポートしてのし上がっていくストーリーなのでしょうか?

スカイダイビングで木に引っかかったのを助けてもらっただけなのに、すぐに海沿いで再会したり、ちょっと展開が強引すぎるかも。お互い、関心を持つのが早すぎないかとも思いました。

脚本の大森美香は、このクールではドラマ2本の脚本(「10年先も君に恋して」は8月末からですが。)を担当しているので、そのあたりが影響していないといいのですが。まあ、「10年先も君に恋して」は「宇宙エレベーター協会」とかにちゃんと取材しているようだし、期待して待つようにしましょう。

|

« CS放送感想(意外な人が出ている) | トップページ | ホタルノヒカリ2 第3話 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/48919540

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏の恋は虹色に輝く」の初回を見ました。:

« CS放送感想(意外な人が出ている) | トップページ | ホタルノヒカリ2 第3話 »