« 2010年夏東京帰省 | トップページ | 終戦特集ドラマ「15歳の志願兵」 »

2010年8月15日 (日)

12ヶ月点検(本当は12ヶ月ではありませんが)

MR2ですが、走っていて気になる点が2つありました。

一つめですが、エンジンをかけると、丁度MINIのスーパーチャージャーみたいな「ミャーン」という音がします。これはこれでなかなか格好いい音なのですが(笑)、高速走行時には結構耳障りです。

もうひとつは、交差点を曲がるときなどにリアの車軸からゴトゴトという音がします。また、巡航時にアクセルオフにしても、時々ゴトゴトという音が聞こえてきます。

どちらも、素人目には大きなトラブルに繋がるのか分からないので、ディーラーで見てもらいました。元々の値段から見て、車の程度が期待できない(これ自体は、中古車屋さんのせいではありません)ので、一回ちゃんとした点検をした方が安心できますし。

というわけで12ヶ月点検です。ディーラー(ネッツトヨタ仙台)の方は、同型(SW20 3型)の所有経験があるということで、心強いです。同乗してもらい、気になる点を伝えました。

で、結果ですが、エンジンの方の音は、エアコンのプーリーからの異音ということで、取り替える事にしました。あと、サイドブレーキのマウント部のゴムが裂けているので交換を薦められたので、これも交換する事にしました。リアの車軸の方は、どうもLSDが入っているから、その関係で音が出ているのが原因で、特に問題がないとのことで、とりあえずそのままです。

なお、「エンジンの吹けが軽いので、フライホイールとか交換しているかもしれませんね。」とのことでした。実はターボ車にしてはレスポンスが軽いな、とは私も思っていましたが、そういう事だったとは・・・。前ユーザーはどういう使い方をしていたのだろう(笑)。

お値段は、12ヶ月点検が7,900円、エアコンプーリーとサイドブレーキ部の交換で2万5000円ほどかかります。まあ、これで安心して走れれば安いものです。とりあえず、ミッション交換とか、とんでもないトラブルの可能性がないことが分かって、安心しました。MINIで同じトラブルが出たらこの3倍くらいかかるだろうと想像すると、やはり国産車はいいな、と思います。

ちなみに、私のMR2は走行距離は74,000キロほどで、タイミングベルト交換の目安である10万キロには達していませんが、製造されて16年になる結構な旧車なので、タイミングベルトの交換の必要はないのか聞いてみたのですが、「5000回転以上ずっと回すとか、そういう使い方をしていなければ大丈夫でしょう。」とのことでした。前ユーザーの使い方が分からない(苦笑)のでちょっと気にはなりますが、次回の車検までは交換しなくても大丈夫ということにしましょう。

|

« 2010年夏東京帰省 | トップページ | 終戦特集ドラマ「15歳の志願兵」 »

MR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49152955

この記事へのトラックバック一覧です: 12ヶ月点検(本当は12ヶ月ではありませんが):

« 2010年夏東京帰省 | トップページ | 終戦特集ドラマ「15歳の志願兵」 »