« 雨天中止! | トップページ | 12ヶ月点検(本当は12ヶ月ではありませんが) »

2010年8月15日 (日)

2010年夏東京帰省

8月12日~14日まで、実家に帰省してきました。ついでにあちこち行ってきたので、その感想を簡単に。

1 葛西臨海水族館

初日に行ったのですが、台風4号による強風の影響で京葉線は徐行運転をしていて、到着するまで結構時間がかかりました。まあ、風は確かに強かったのですが、羽田空港に着陸する飛行機はちゃんと飛んでいるし、並行する高速道路も普通に車が走っているしで、どうも徐行するのが釈然としません。多分、仙石線の鳴瀬川鉄橋で行ったような、防風のための対策をしっかりやれば、徐行する必要はないのではないかと思います。

それはともかく、ここは「マグロの大回遊」が売りだったと思います。確かにマグロとかカツオとかが大きな水槽狭しと泳ぎ回るのは迫力があるのですが、どうもシルバーメタリックの魚だけだと華がありません。

Dsc01051

こんな感じです。なんとなく淋しい感じ。

個人的にお気に入りだったのはむしろ、世界中の熱帯魚の水槽です。

南太平洋とかハワイ、オーストラリアなどの地域別に集められた熱帯魚がとても綺麗で良かったです。お客さんもこっちの方にいっぱい集まっていました。

Dsc01068_2

明らかにこっちの方が色鮮やかで綺麗です。

というわけで、予想していたのとちょっと違いましたが、かわいいペンギン軍団(妻はこっちがお気に入りだったそうです。)とかも見られたし、なかなか満足できる施設でした。公立なので大人700円という入館料もリーズナブルです。

2 日野市立新選組のふるさと歴史館

ここも前から行きたかった施設です。14日に弟の車に乗せてもらって行きました。実は実家から車で10分くらいと、結構近所にあったりします(笑)。

Dsc01110_4

住宅街の中にあって、結構地味な施設です。

いきなり結論なのですが、新選組目当てなら別に行かなくてもいい施設のような気もします。新選組について特集したムック誌とかの方が内容が充実しています。

解説のボランティアの方に伺ったところでは、もともと郷土資料館のような施設だったのですが、大河ドラマ「新選組」が放送されたのを機に、新選組関係の展示を増やして名前も変えたのだそうです。そういう事情なので、展示がちょっと淋しいのも仕方ないような気もします。

まあ、入館料も安い(200円)し、日野宿の成り立ちとかの展示は充実していたので、それなりに満足しています。ただ、うちの弟に言わせると、「八王子の郷土資料館の方がいろいろ展示されている」のだそうです(苦笑)。

3 南大沢駅周辺

ここは13日に行ったのですが、近代的で綺麗な街になっていて驚きました。アウトレット以外でもイトーヨーカドーとかいろいろあって、非常に使いやすそうな街です。これでは八王子の旧市街地の商店街がシャッター通りになってしまうのも分かるような気がします。もっとも、店をよく見ると、この手の郊外型の街ならどこでもありそうな店しかないような気もしますけど。

ここに行った帰りに八王子駅で電車を待っていたら、なんと、201系が登場です。まだ走っていたのね。30年以上、中央線の顔だった201系も今年で中央線から引退ということで、淋しくはあります。

|

« 雨天中止! | トップページ | 12ヶ月点検(本当は12ヶ月ではありませんが) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新撰組目当てなら会津に来なさい(ToT)、むん。会津はずっと天気悪かったな。

投稿: ぶうたろう | 2010年8月16日 (月) 23時46分

いつもコメントどうもです。
会津もありだとは思うんですが、新選組のふるさとは多摩なのに、まともな資料館がないのは不思議な気がします。まあ、多摩地区はまとまりが悪いから(笑)、どこに建ててももめそうな気もしますけど。

投稿: かのーぷす | 2010年8月19日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49149779

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年夏東京帰省:

« 雨天中止! | トップページ | 12ヶ月点検(本当は12ヶ月ではありませんが) »