« 「ちょんまげぷりん」を見ました。 | トップページ | 土曜ドラマ「チャンス」 第1話「命の出会い」 »

2010年8月22日 (日)

車と伝書鳩、あと龍馬伝 第34回

昨日はMR2で蔵王経由で山形へそばを食べに行きました。車高調の減衰力を最弱に設定して初めて妻が同乗したのですが、乗り心地がずいぶん良くなったという感想で、良かったです。でもラパンの方が柔らかくていいらしい。運転者としては、ラパンは一般道でちょっとペースが上がってくると結構不安定な感じがするし、断然MR2の方がいいのです(でもうるさい)が、まあ仕方ないような気もします(苦笑)。

ちなみに、今日の日中、うちのマンションの通路にずっと鳩がいました。足にタグが付いていて、近づいても逃げないので、伝書鳩かなんかかも。体調が悪いのかとちょっと心配だったのですが、夕方にはいなくなっていたので、元気でいるといいです。

さて、龍馬伝 第34回「侍、長次郎」です。結構辛口なので、好きな人は読まない方がいいかも。今回は長次郎(大泉洋)が切腹してしまう話です。亀山社中の中でも独特の才能を持っていた長次郎。結構好きな人物です。イギリスに行かせてあげたかったなあ。

個人的には、お金の運用のような大事な件について報告をしない長次郎も、任せっきりにして確認をしなかった龍馬(福山雅治)も疑問。「仕事をするには報告が大事!」とか「グッジョブ」の上ちゃん(松下奈緒)なら言いそうです(笑)。

(追記)ちょっと総合で見返していたのですが、亀山社中(長次郎)と長州藩(井上)のラインでは話が付いていた件のようなので、桂(谷原章介)が長次郎を責めるのは、組織としては変な感じがします。桂が確認すべき相手は井上ではないでしょうか?その上で龍馬と桂が話を付けるのなら分かるのですが。

それにしても、長次郎を責める亀山社中の他の面々、金銭感覚が全くなさそう(それ以外でも、基本的に何もしていない)だし、長次郎を失って大丈夫なのでしょうか?個人的には、ある程度社中の経営を考える長次郎の方がまっとうだと思うんですけどねえ。第3部では「ビジネスマン 坂本龍馬」の誕生が見どころとチーフプロデューサーの方は言っているのですが、この展開ではビジネスマンとか言えないような気がします。とりあえず、明日も仕事だし、自分ではこんなことがないように、「ホウレンソウ」はしっかりやるようにしよう(笑)。

ラストの長次郎を悼んでしんみりとお酒を飲む龍馬、なかなか雰囲気が良かったです。ただ、結構高級そうなお店で芸妓まで呼ぶと結構お金がかかるような気がします。ここは突っ込んではいけないところなのかもしれません。まあ、本格大河を目指したい一方で、ヒロインも出して華の部分も出さないといけないという苦悩が伺えるところでもあります。それにしても、元(蒼井優)の先週の「この国から出たい」というような発言を聞いて、思い出すのが「JIN」の野風さん。立場は似ているけど生き方とか対照的な感じがします。どっちが格好いいかと言えば、やっぱり野風さんだな。

|

« 「ちょんまげぷりん」を見ました。 | トップページ | 土曜ドラマ「チャンス」 第1話「命の出会い」 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49221488

この記事へのトラックバック一覧です: 車と伝書鳩、あと龍馬伝 第34回:

« 「ちょんまげぷりん」を見ました。 | トップページ | 土曜ドラマ「チャンス」 第1話「命の出会い」 »