« 貫地谷しほりのCMについて | トップページ | ホタルノヒカリ2 最終回(やっと見た。) »

2010年9月18日 (土)

鳥海 2010年秋

私の場合、毎年1回は鳥海山麓に行きたい病がありまして(笑)、ちょうど3連休の初日ということで行ってきました。

天気が微妙なのはわかっていたのですが、日曜日はもっと悪そうだったので、仕方ありません。というわけで、山頂を拝むことは残念ながらできませんでした。

でも、今回の目的は、昨年できなかった、鳥海山南麓からの「コスモスと鳥海山」の写真を撮るためのロケハンだったので、山頂が見えなくても一応OKでした。それなりに晴れてたし。

で、いきなり結論ですが、酒田とか遊佐町の方角から「コスモスと鳥海山」の良い写真を撮るのはかなり難しいです。

まず行ってみたのが「眺海の森」です。旧松山町の小高い丘の上にあり、北に鳥海山の姿が望める場所で、その下には花壇もあるということで期待して行ってみました。今日は鳥海山は見えませんが、とても眺望が開けていて、天気が開けていれば花壇と鳥海山を同時に収められそうです。

ただ!花壇に植わっていたのは、9月だというのに、なんとラベンダー(!)。あとマリーゴールドとかもあって、色彩的には綺麗ですが、いつの季節かわからない絵柄になりそうです(笑)。

Img_1069

しっかりラベンダーが存在を主張しています。天気がよければ、右側に鳥海山の雄姿が望めるはずです。

「眺海の森」の名誉のためにいえば、ここは鳥海山だけでなく、庄内平野も一望にできるとても見晴らしのいい場所です。あと、芝生とか綺麗に整備されていて、なかなか爽快な気分になる場所でした。

次に行ったのは、「月光川河川公園」です。ここは、あの「おくりびと」でモックンが鳥海山をバックにチェロを弾いていた場所で、しっかり椅子とか映画ロケ地の看板も残っていました。

ただ、行った理由は「公園なんだからコスモスくらい植わっているだろう」という単純なものです(笑)。

ところが、この公園、コスモスどころか花は全くなく、ただ芝生だけです。

Img_1076

丁度、ゲートボール大会があったようで、旗が写っています。でも、花が全くありません。

仙台の郡山あたりの公園だと結構花が植わっているので、全く意外な結果でした。

というわけで、「鳥海山とコスモス」という写真をとる場合、北麓に行ったほうがいいというのが結論です。鳥海山は見る位置によって姿を変える山で、私は矢島とか由利から見るよりも、酒田とか吹浦あたりからの重量感ある姿のほうが好きなので、ちょっと残念です。

それにしても、北麓のR108沿いは至る所にコスモスが咲いているのに、南麓になるとほとんど道沿いにコスモスが見られないのが不思議です。

というわけで、目的を達成したかというと疑問点が残りますが、帰りのR47ではとても車の流れがスムーズで、最上川と最上小国川沿いの快調なドライブを堪能できたので、良しとしましょう。

|

« 貫地谷しほりのCMについて | トップページ | ホタルノヒカリ2 最終回(やっと見た。) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49487394

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海 2010年秋:

« 貫地谷しほりのCMについて | トップページ | ホタルノヒカリ2 最終回(やっと見た。) »