« 「龍馬伝」の暗殺者決まる。 | トップページ | 国産品を探してみる(スーツ編その2) »

2010年10月30日 (土)

「マークスの山」が面白い

2010年秋クールドラマも大体出揃いました。個人的には、「ギルティ」の初回挫折で、継続視聴ドラマがなくなってしまったのですが、それはそれとして、ネットの感想はチェックしています。

ネット上の感想を見ていると月9「流れ星」が意外に評判が良いようです。最初に切ってしまったのですが、結構真面目な純愛ものかもしれないので、ちょっと要チェックかも。あとは、「フリーター、家を買う」は評判いいですねえ。まあ、今回はパスかな。

なお、今クールの特徴は、「黄金の豚」とか「ナサケの女」とか、「できる女系(勝手に命名)」が多いんですけど、私はこのパターンが好きではないので、全てパスです。視聴率的には結構好調なスタートのようですが、男性にはあまり受けが良くないんじゃないかなあ。

というわけで、一応録画しておいたWOWOWの「マークスの山」が面白いです。大雑把に言えば刑事ものなんでしょうけど、ドラマ全体を流れる緊迫感は地上波民放ではあまり見かけない(「外事警察」は凄かったけど。)ものです。主演の上川隆也をはじめ、メインの役者さんたちも全般に年齢層が高めで、ドラマを壊すような演技の人がいないのもいいです。

上川は、なんとなく「龍馬伝」では存在感が薄いような気もしていたのですが、こちらでは熱のこもった演技を見せているので、見直しました。こっちは主演だし、力の入れ方が違うのかも(苦笑)。

あと、雑誌記者役の小西真奈美もよく合っています。なんとなく、WOWOWのドラマWで見かける顔には一定の傾向があるような気もしますが、小西もそのなかに含まれるように思います。こういう、30台初めくらいの、若手から中堅に差し掛かるような、現場がある程度わかってきた記者とか医者とか演じさせると流石に上手だなあ、と思います。こういう設定の女性ならリアルでいいと思うんですけど。

というわけで、ちょっと大人向けのサスペンス「マークスの山」、次回以降が楽しみです。WOWOWが見られる人にはぜひお勧めしたいです。

そうそう、「SPEC」も来週は大森南朋が出る(この人も実はWOWOW好みの役者さんです。)らしいので、要チェックです。継続視聴するかは別ですが。

|

« 「龍馬伝」の暗殺者決まる。 | トップページ | 国産品を探してみる(スーツ編その2) »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49887106

この記事へのトラックバック一覧です: 「マークスの山」が面白い:

« 「龍馬伝」の暗殺者決まる。 | トップページ | 国産品を探してみる(スーツ編その2) »