« 龍馬伝 第40回 | トップページ | 「十三人の刺客」を見ました。 »

2010年10月 5日 (火)

10年先も君に恋して 最終回

とりあえず、打ち切りにならなくて良かったよ。よく耐え忍んだという気がします。

ドラマ自体ですが、「うーん」というところです。

40博(内野聖陽)と26里花(上戸彩)のお別れの場面はとても美しくまとまっていて、ちょっとうるうるしました(笑)。上戸の泣きの演技がとても綺麗で、正直見直しました。でも、上戸彩って、雰囲気がとてもいい時と、棒読みの時があって、演技が安定しないのが課題かも。

でも、40博が未来に帰って、36里花とやり直すことになったのか、26里花の手紙だけだとちょっとわからなかったです。というか、あの展開だと、40博が過去に行った意味がないような気がしたのですが。珍しく録画を忘れてしまったので再放送で確認だな。個人的には、ちょっと淡々としたラストで、もうちょっと盛り上がりがほしかったような気がします。まあ、落ち着いたエンディングとも言えるかもしれませんが。

他にも書きたいことはあるのですが、今日は眠いのでもう寝ます。

|

« 龍馬伝 第40回 | トップページ | 「十三人の刺客」を見ました。 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49660153

この記事へのトラックバック一覧です: 10年先も君に恋して 最終回:

» 10年先の未来はきっと・・・(10年先も君に恋して#6最終回) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2010秋ドラマ、何見よう?『10年先も君に恋して』平成32年8月、博(40)@内野聖陽との離婚を決意していた里花(36)@上戸彩は、担当の小説家・日高光治@劇団ひとりから花束とメッセージカードをもらってニッコニコ芥山賞に落選した日高も次回作のタイトルを「やさしい孤独」...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 23時34分

« 龍馬伝 第40回 | トップページ | 「十三人の刺客」を見ました。 »