« 信州 2010年秋(11月6日) | トップページ | ラパンのタイヤ交換 »

2010年11月 8日 (月)

信州 2010年秋(11月7日)

 二日目ですが、前日に回りたいところは回ったし、月曜日のことを考えると、早めに戻っておきたいということで、まっすぐ帰ってきました。美ヶ原とか乗鞍とか、行きたいところはまだまだ多いんですけど。月曜日が休みだったらもう少し余裕が持てるんですけどね。

 ただ、おととし断念した、「海に一番近い駅」青海川駅だけ寄りました。米山インターからすぐなんですが、国道からの入り口に表示がなく、わかりづらいです。カーナビがなければまた見過ごすところでした。

 駅ですが、中越沖地震の影響で、「高校教師(93年)」の放送時とはすこし趣が変わっていました。駅名表示板も新しくなっているし。まあ、あれから20年近くも経っているし、駅の表示とか更新するのは当然かもしれません。

Img_1201_2

青海川駅舎とMR2。ちなみに、SW20型は1993年当時もありました(この型の一つ前の2型)。

 でも、基本的な構造が変わっていないので、当時の趣きは存分に感じることができました。ここが羽村先生と繭が降りた最後の場所だったのか、としばし浸りました(笑)。海と空の青さがとても深くて印象的な場所でした。

Img_1204 Img_1212

こんな感じです。今まで写した中で青が一番印象的な写真になりました。

 

「高校教師」は抜きにしても、とても雰囲気のある場所だと思います。

 あとは、上信越道、野尻湖あたりから見た妙高山がとても素晴らしかったです。ちょうど、麓は紅葉真っ盛り、青空の下、紅葉の上に山が屹立している姿は色彩的にもとても綺麗でした。紅葉の風景としては、白馬の風景よりいいかも、と思いました。近くにPAとかなかったのが惜しまれます。

 帰りは8時ごろに松本を出て、仙台着は2時40分くらいと、まあ余裕を持って帰ってこれました。磐越道の流れの悪さは苦痛でしたけど(苦笑)。北陸道と同じ高速道とは思えません。

 賛否両論あるETC割引ですが、個人的には結構いろいろな場所に行けて、悪くはなかったなあと思います。来年以降、より良い制度で復活してくれるといいのですが。個人的には、さすがに1,000円は安すぎたし、休日限定は渋滞を招いたと思うので、休日限定をやめて、1日の上限を5,000円(途中で降りても、距離を合算する)位に設定すると妥当なんじゃないかな、と思います。

|

« 信州 2010年秋(11月6日) | トップページ | ラパンのタイヤ交換 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/49973353

この記事へのトラックバック一覧です: 信州 2010年秋(11月7日):

« 信州 2010年秋(11月6日) | トップページ | ラパンのタイヤ交換 »