« 高知帰省(2010年 年末) | トップページ | 新年最初の感想(ドラマ「いつかまた逢える」) »

2010年12月26日 (日)

坂の上の雲 「広瀬死す」

今週で「坂の上の雲」も第2部が終わり。

昨年視聴率的に苦戦させられた「亀田」「フィギュア」「M-1」がまとめて裏で放送されるという悪夢のような回ですが、視聴率的にはどんなものでしょうか?

今回は、有名な旅順閉塞作戦の話。広瀬少佐が亡くなる回です。全般的には重厚な回でした。

仙台市民としては、「斉藤七五郎」の名前が出てきたのがちょっと嬉しいところです。この人、荒町市民センターのある場所で生まれたんです。市民センターのところに生誕地の碑が建ってます。阿川弘之の「米内光政」とかに彼のことはもう少し詳しく出ていますので、興味のある方は読んでみるといいと思います。

その他では、とにかくアリアズナが物凄く綺麗でした!清楚で西洋彫刻のような美しさは神懸り的です。日本人には決して出せない味だと思います。まあ、日本人の美しさはまた別だけど。

このアリアズナ役の女優さんですが、マリーナ・アレクサンドロワという方のようです。他にどんな作品に出ているんだろうと調べると、「ストリート・レーサー」という、昔の首都高速トライアルのロシア版みたいな映画に出ていたよう。

ちなみに、この女優さんはST200系のセリカに乗って派手なカーアクションを展開するようで、そっちが見てみたい。どうやら、この映画にはMR2も出ているようだし(そこで、この記事のカテゴリーは「MR2」だったりする(笑))。MR2が映画に出るのなんて貴重です。ツタヤにもあるようなので借りてこようと思います。

|

« 高知帰省(2010年 年末) | トップページ | 新年最初の感想(ドラマ「いつかまた逢える」) »

MR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/50408110

この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲 「広瀬死す」:

» 来年まで、お預けですね。 [筑紫の国から福岡シトリンの花つくし日記]
 NHKの「坂の上の雲」の話しです。 今日12月26日(日)は、第9回 「広瀬、死す」で今年は終わりました。 来年は、いよいよバルチック艦隊との決戦が楽しみですよ。 [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 22時10分

« 高知帰省(2010年 年末) | トップページ | 新年最初の感想(ドラマ「いつかまた逢える」) »