« 江 第1話「湖国の姫」 | トップページ | 大河ドラマ「江」のストーリーについて »

2011年1月12日 (水)

美しい隣人 第1話

このドラマ、終了時間が遅かったので、1日遅れの簡単な感想です。

初回ということで、話にあまり動きもなく、仲間由紀恵演じるマイヤー沙希(しかし、すごい名前だな)も特に悪いことをするというのでもなかったのですが、映像がとてもおどろおどろしいので、それだけで、かなり不気味な雰囲気でした。

沙希が絵里子(壇れい)を追い詰める理由がこの段階では明らかになっていないし、ちょっとわけありなんだな、とわかる、この位の描写で正解なんじゃないかな、と思います。

それにしても、壇れいは普通の幸せな奥さんという雰囲気がよく出ていて、なかなか良かったです。仲間もやっぱり綺麗ですね。でも、自分で「おばちゃん」と連呼していたのにはちょっと笑えました。それにしても、仲間ほどの女優に木登りをさせてしまうなんて、このドラマのスタッフ、なかなかやるな(笑)。

ちなみに、沙希に誘惑されるのが渡部篤郎演じる絵里子の夫、慎二ですが、渡部には普通のサラリーマンは似合わないと改めて思いました。どうも裏で秘密捜査をしているように見えてしまう(笑)。

それにしても、あの、二日位洗わない髪を無理やりセットしたような髪型は何とかしてほしいです。結構モテモテ設定なのですが、あの髪型に惚れる女性がいるのでしょうか?まあ、あんまりさっぱりした髪型にすると、それこそ「狂気を秘めた刑事」みたいになってしまうので、ちょっと変化をつけたのかもしれません。

と、最後は渡部についていろいろ書いてしまいました。ファンの方が見ていたらごめんなさい。でも、私もこんな渡部は結構好きです。

というわけで、なかなか面白かったので、視聴継続決定です。平日なので、感想を毎週書くのは難しいですが。仲間に渡部がどう誘惑されるか、ちょっと楽しみです(笑)。

|

« 江 第1話「湖国の姫」 | トップページ | 大河ドラマ「江」のストーリーについて »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/50567946

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい隣人 第1話:

« 江 第1話「湖国の姫」 | トップページ | 大河ドラマ「江」のストーリーについて »