« 大河ドラマ「江」のストーリーについて | トップページ | 「楽天」の活用について »

2011年1月16日 (日)

江 第2話「父の仇」

昨日ちょっと褒めると、すぐこれだ(苦笑)。

信長が江になぜ惹かれるか、全くわかりませんでした。賢そうな発言とか、江が他の人物とは違う描写があればよかったと思うのですが、ちょっと足りなそうな演技しか見られなかったし。家康も「あの姫は信長様に似ている」とか、何を根拠に思ったのだろう(笑)。

そもそも、秀吉と家康の会話している場面になぜ江が入ってくるのでしょうか?しかも秀吉に馬乗りになって乱暴を働く場面は、悪い冗談かと思ってしまいました。24歳の女優さんにさせる演技じゃないです。上野樹里も後で見たら恥ずかしいと思うだろうなあ(苦笑)。

というわけで、個人的にキーと思っていた今回は、至って不満足な結果でした。人物描写と行動に説得力がなさ過ぎる。このレベルが続くと厳しいと思います。

いわゆる歴女の方々って、こういうドラマが好みなのでしょうか?感想は今回限りにします。まあ、トピック的なものは書くかもしれませんが。

|

« 大河ドラマ「江」のストーリーについて | トップページ | 「楽天」の活用について »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/50605058

この記事へのトラックバック一覧です: 江 第2話「父の仇」:

» 父か、仇か 〜江・父の仇〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
今回の大河ドラマのオープニングはなかなかの出来。 静から動へとでもいうべき音楽の展開や、途中でテンポが変わるというのも。 『篤姫』と『利家とまつ』を足して二で割ったような感じか。 それにしても...... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 21時21分

« 大河ドラマ「江」のストーリーについて | トップページ | 「楽天」の活用について »