« 「恋するキムチ」公式サイトオープン | トップページ | 江 第1話「湖国の姫」 »

2011年1月 8日 (土)

新春ドラマスペシャル 味いちもんめ

簡単に感想です。

最初がちょっと煩いけど、そこを乗り切ってしまうと、ベタだけど、予想以上に面白かったです。ストーリーも人間の成長を描いていて、この手のドラマとしては良くまとまっていたと思います。大黒摩季の「ら・ら・ら」の入れ方とか、最高でした。昔車の中で一番よく聞いてました(苦笑)。

2つだけ書きます。

まあ、このブログなので(笑)、最初は貫地谷しほりについてです。今回は仲居さんの役ですが、相変わらず雰囲気があって、メリハリも付いた演技でよかったです。というか、本人の地とちょっと違う、古風で生真面目な役を自然に演じているのが素晴らしいです。

ただ、東京出身なのに異様に方言が上手な貫地谷ですが、京言葉は(特に最初のほうは)、ちょっと違和感がありました。後半は気にならなくなりましたが。やっぱり、京都の言葉はある程度練習が必要なのかもしれません。ちなみに、私が、京言葉で上手だと思ったのは、フジ大奥の安達祐実。正直、ネイティブじゃないかと思いました。

あと、どうしても書きたいのは主演の中居君についてです。このドラマは彼あってのドラマだと思います。真剣なときの演技は本当に上手です。正直、見直しました。バラエティとかでおちゃらけた姿を見ることが多いので、ちょっと過小評価されているのかもしれません。まあ、スマップ全般に言えることですが。やはりジャニーズというだけで色眼鏡で見るのは良くないと思いました。

というわけで、ちょっと心配だったのですが、まとめ方も上手でしたし、新年早々良いドラマが見られました。テレビ朝日は刑事ドラマだけではないんですね。視聴率によっては続編も期待できそうです。

|

« 「恋するキムチ」公式サイトオープン | トップページ | 江 第1話「湖国の姫」 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/50531037

この記事へのトラックバック一覧です: 新春ドラマスペシャル 味いちもんめ:

« 「恋するキムチ」公式サイトオープン | トップページ | 江 第1話「湖国の姫」 »