« ハイウェイウォーカー 3月号 | トップページ | TAROの塔 第2話 »

2011年3月 5日 (土)

金曜ナイトドラマ バーテンダー 第5話

このドラマは、良くも悪くもゲストキャラの比重が大きいわけですが、今週はその弊害が出たような気がします。

具体的には、ゲストキャラの設定によって、ドラマのカラーが変わってしまうということです。

前にも書きましたが、自分にとっては、「バーテンダー」は、溜と美和、バー「ラパン」やさくら食堂の人たちが織り成すほのぼのとした雰囲気が好きなわけで、そこに、葛原さんが突っかかってくることで、ドラマにちょっとスパイスが交わるのもいいと思ってます。

でも、今週は、諏訪さん親子の話がほとんどラストまでぎすぎすと進んでいったので、ドラマの作り上げたテイストが失われてしまったように思います。美和だけは無理やり絡ませていたのも良くない。自分は貫地谷のファンですが、この話では別に出なくても良かったかな、と思いました。

随分辛口に書いてしまいましたが、溜の過去が徐々に明らかになってきているし、ドラマ全体のストーリーとしては辛うじて破綻はしていないと思います。来週は葛原も復活する(笑)し、溜の周りで大きな動きがありそう。でも、ほのぼの主体で進んでほしいんですけどね。

|

« ハイウェイウォーカー 3月号 | トップページ | TAROの塔 第2話 »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/51038777

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜ナイトドラマ バーテンダー 第5話:

« ハイウェイウォーカー 3月号 | トップページ | TAROの塔 第2話 »