« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月22日 (日)

ホテルニューオータニイン横浜

横浜の桜木町駅前に新しくできた複合施設「コレットマーレ」の中にあるホテルです。2010年開業ということで、まだまだ新しいです。

昨年の12月30日に泊まりました。

「ニューオータニ」というと、かなり著名なホテルブランドですが、このホテルの場合、ちょっとカジュアルよりな印象を受けました。「東急ホテル」と「東急イン」の差と似てるような感じがします。

とはいえ、室内は黒と赤を大胆に使ったなかなかシックなもので、入ったとたん、「こりゃすごい!」と素直に感じました。

Dsc01760

こんな感じです。手前に妻が映ってます(笑)。

前回の「京急EXイン品川駅前」がとてもオーソドックスな室内だったので、余計に違いが際立ったような感じがします。やっぱり新しいホテルは演出が違いますね。

ただ、インターネット回線が不調で、通じたり通じなかったりしたのはちょっと減点要素かな。

なお、浴室も綺麗でしたが、シャンプーとかがポンプ式の備え付けで、このあたりでコストダウンを図っているのかな、と思いました。個人的にはこういうコストダウンは気になりません。ホテルのシャンプーとか家に持って帰っても使わないことが多いので。

夜景ですが、一言で言えば壮観です。左手にランドマークタワーをはじめとしたみなとみらい地区、正面には広大な水面を汽車道跡の歩道が切り開いていて、その先にはベイブリッジが見えています。

夜景のレベルでは「パンパシフィックホテル横浜ベイホテル東急」と甲乙付けがたいかもしれません。

Dsc01782

とにかく華やかな夜景です。パンパシ横浜もその一員です。

ベッドに横になりながら、この夜景を堪能できるので、とても贅沢だと思います。

朝食は和洋バイキングで、前回の「京急EXイン品川駅前」と、いい意味で同様に高いレベルだと思います。こちらはみなとみらい地区の朝の風景を一望にしながら食事を取れるので、なかなか満足できます。

この朝食の場所がレストラン「THE sea」ですが、特筆すべきなのが、夕食が非常にリーズナブルです。ちょっと高級なファミレスといった感じのメニューで、ドリンクバーとサラダバーとメイン料理を食べて、二人で7,000円で収まります。夜景も綺麗に見えるし、新しいホテルで高級感もあるし、とても使い勝手がいいと思います。

というわけで、結論ですが、とてもコストパフォーマンスのいいホテルです。多分、「パンパシフィックホテル横浜ベイホテル東急」とか「横浜ロイヤルパークホテル」あたりよりはワンランク下のレベルを狙っているんだと思いますが、そんなに見劣りしないと思います。今回は1泊15,000円でしたが、夕食にも使えるレストラン、桜木町前という優れた立地などを勘案すれば、みなとみらい地区随一のホテルなんじゃないかと思います。(もっとも、一方で、このホテルに比べて室内設備でほとんど劣らなかった、前回の「京急EXイン品川駅前」のパフォーマンスは驚異的だなと改めて感じました。)

最後に「コレットマーレ」についてちょっと書いておきます。綺麗なショッピングモールですが、この手のモールってどこも同じような店が入っていて、個性が感じられないなと正直思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

京急EXイン品川駅前

2012年最初の記事は、「京急EXイン品川駅前」についてです。昨年12月29日の宿泊です。

このホテルは、元々「ホテルパシフィック東京」というシティホテルだったのですが、結構古めのホテルだったようで、最近の東京のシティホテルの競争が激しいこともあり、いったん閉館して、ビジネスホテルとして再出発を図ったもののようです。

というわけで、1泊朝食付き6,000円というかなりリーズナブルなものでした。

室内ですが、そういう予備知識とは裏腹に、とても綺麗ですし、古さも感じません。写真にはありませんが、浴室内の使い勝手も全く不満を感じませんでした。

Dsc01683

強いて言えば窓がちょっと小さいかな?

総じて、通常のシティホテルとおおむね同等のレベルの客室だと思います。

で、夜景なんですが、このホテルの夜景についてはネット上でもほとんど触れられていなかったので、あまり期待していなかったのですが、意外に良かったです。

丁度位置関係としては、前に泊まった「ストリングスホテルインターコンチネンタル東京」と、品川駅を挟んで反対側になるので、その「ストリングス」も入った品川再開発の高層ビル群の威容が一望に出来るし、その隙間からはレインボーブリッジも見えます。

また、眼下には品川駅にひっきりなしに出入りする列車たちも見られるので、総合的にはなかなかポイントが高いと思います。

Dsc01695

25階の客室からの夜景。手前が品川駅です。駅の規模の割に駅前広場の規模が名取駅並みに小さいのが面白いところです。

朝食は和洋のバイキングで、お値段から見ると品数も多く、十分に満足できました。窓の外に水の流れる庭園を眺めることが出来るので、なかなか落ち着いた気分で食べられます。気づいたのは、女性同士で朝食を食べている姿が多かったことです。女性だけの旅行向きなんでしょうか?

結論ですが、コストパフォーマンスは東京でも最高レベルだと思います。品川駅から意外に歩くことを除けば、室内設備良し、夜景良しと、文句の付けようのないホテルです。

そうそう、エレベーターとかも待たされるとかありませんでした。そういうパブリックスペースもしっかりしています。減価償却がある程度終わっているから、この値段でのサービス提供が可能なんでしょうが、倍の値段でもおかしくないと思います。東京での定宿にしようかな、と本気で思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »