« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

2012年7月 2日 (月)

86に試乗してきました。

今日はマンション修繕の立会いなので、空いてる時間を利用して、昨日行ってきた86の試乗について書くことにします。

ネッツトヨタ仙台日の出店で試乗したのは、86のMT車です。グレードは多分GTとかでしょう。

で、感想です。

まず、アクセルペダルが遠いので、ちょっと面食らいます。ブレーキペダルに合わせてシートをセットすると、アクセルに届かないので、もう一回セットしなくてはなりません。まあ、慣れれば問題ないでしょう。

シートはちょっと固いし、ホールドもどうかなあ、という感じです。自分のMR2のレカロのほうがしっくり来るような気がします。

あと、シフトのストロークが短いし、剛性がしっかりしているのには驚きました。友人の乗っていた初代ロードスターのような感じです。MR2は比較すると、なんかふにゃふにゃした曖昧さがありますね。ここは86の良い点です。

あと、後部座席は相当狭いので、実質二人乗りだと思います。あまりに狭いので、感覚的には、MR2のシート後ろとあまり差がないんじゃないかと思いました(笑)。

エンジンですが、低速トルクがなくて、走り出しでエンストしそうになりました。昔乗っていた初代レガシィ(BC5)の試乗のときもそうだったな、と懐かしくなりました(笑)。

ただ、BC5と違うのは、とにかくフラットトルクという印象で、ある程度回転を上げても盛り上がりはそれほど感じません。よく長所として上げられるサウンドもそんなにいいとは思いませんでした。まあ、回転数を上げていくとちょっと違うのかもしれません。

コーナリングですが、交差点を何回か曲がっただけなので、たいしたことは書けませんが、素直ではありますが、俊敏な反応はタイヤの偏平率から来てるかな、という印象でした。がなんか、BC5を17インチにしたときのレスポンスの方が良かったような気がします。回頭性とかはやっぱりミッドシップのMR2の方が切れ味いい感じです。

サスは思ったより固かったです。印象的にはうちのMR2と同じ位の固さに感じました。ただ、MR2がF15,R16インチ、86は17インチと言うことで、そのあたりの違いが出ているかもしれません。

と書いていくと、あまり印象が良くないように見えてしまうかもしれませんが、エンジンのフィーリング、乗り心地、回頭性、いろいろな部分でちょっと上質な感じがします。新しいというのもありますが、内装は綺麗ですし、インパネもなかなか高級感があっていいです。ただ、スピードメーターの文字はちょっと小さすぎますね。

試乗が終わって自分のMR2を運転してみると、ボディは軽く感じるし、エンジンのフィーリングも悪くないし、レーンチェンジのときの俊敏さもあるし、やっぱりMR2にも良い点が沢山あるような気がしました。もっとも、内装の古臭さは厳しいし、86と比較すると全般に安っぽい感じがします。新車時の価格は大差ないのですが。

というわけで、試乗の総評としては、なかなか良い車だとは思いました。ただ、思ったよりジェントルな感じ(トヨタのいう「若者向け」という印象はあまり感じませんでした。)なので、このプラットフォームを利用したスポーツセダンとか出してほしいな、と思いました。マークXより下の価格帯の格好いいスポーツセダンは、レガシィB4が大きくなってしまってから空白地帯だし、売れると思うんですが。とりあえずMR2が厳しくなる3年後にはそんなセダンが出ていたら買い替えの有力候補です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション修繕

今日は自宅のマンションのバルコニー修繕立会いということで、お休みを取って家にいます。

昨日ざっと見たときはほとんど被害がなさそうだったのですが、業者さんが入って点検すると、結構ひび割れがあります。というわけで、現在ひび割れにコーキング剤を充填中です。特に、窓枠周りとか、開口部にはひびが入りやすいんだな、と思いました。

まあ、うちの場合、実際問題ほとんど影響がなかったのは幸いですが、それでもマンショントータルとしては結構修繕費用がかかるようです。修繕積み立ては大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »