« 仙台ハイランド「プライマリーサーキットラン」に参加しました | トップページ | 「SONAR SX-1」インプレ(公道編) »

2012年9月16日 (日)

17インチタイヤに交換

結構このブログには「DZ101 Sドライブ」といった検索ワードでアクセスしてくる方が多いですが、個人的には、好みの問題で、どちらでも満足すると思います。強いて言えば、端正なハンドリングなのがDZ101、ちょっと粘りがあるのがSドライブでしょうか?

さて、MR2なんですが、これまではF15インチ、R16インチのタイヤを履かせていたんですが、隣の駐車場のコペンが15インチホイールを履いていて、「なんだかなあ」と思い、交換することにしました。

ただ、MR2は特にフロントのホイールアーチが小さいので、非常に選択が難しいのです。結局、ヤフオクで「AVS MODEL6」の17インチ7Jオフセット45を購入しました。リアは8Jです。

タイヤは最初はSドライブを考えてました。DZ101を選ばない理由は、同じ205/40R17の場合、Sドライブが211ミリ、DZ101が214ミリと、Sドライブの方が若干狭いということです。少しでも余裕を持たせたいので。

ところが、国産タイヤは高い!イエローハットあたりで見積もりして比較すると、1本でアジアンタイヤ4本買えてしまう(笑)。というわけで、なかなかデザインの格好いい「SONAR SX-1」にしてみました。フロントはさっきのサイズ、リアは235/40R17で、4本でも25,000円位です。

交換はいつもの「ネッツトヨタ仙台西多賀店」さんで持ち込み交換です。工賃は8,400円と、意外にリーズナブルだと思います。

ちなみに、タイヤについては、前から「総幅」のことが気になってました。同じサイズのタイヤでも総幅はメーカーによって結構異なります。

今まで履いていたトーヨーの「プロクセス T1R」は195/55R15でホイール6Jの場合、総幅203ミリです。今回の「SONAR SX-1」は205/40R17でホイール7.5Jの場合、総幅212ミリです。

これまでのフロントは15インチ6.5Jだったので、いろいろ調べてみると、大体5ミリ位総幅が広がることになるようです。反対に、新しい17インチは5ミリほど狭くなることになります。

と、考えてみると、T1Rが203+5=208ミリ、SX-1が212-5=207ミリと、195/55R15の方が総幅が広くなる計算になります(笑)。実際にそうなるのか、交換の際に見せてもらいました。最初に両方並べた画像です。

Dscf03461

右がSONAR SX-1、左がT1Rです。順当にSX-1の方が幅広く見えます。次に、地面に置いて比較してみました。

Dscf03471_4

ほとんど変わりません。というわけで、タイヤの幅表示というのはあくまでひとつの参考だということが分かりました。

ただ、取り付けですが、前のF15インチはオフセット50に5ミリのスペーサーを入れて、実質45ミリで入っていたのですが、今度の17インチではデフォルトの45ミリではサスペンションに干渉してしまうので、やはりスペーサーを入れて、実質40ミリで入りました。

というわけで、単に総幅だけでなく、タイヤの形状とかも絡むので、微妙なサイズを入れる場合には、よく吟味したほうがいいと思います。あと、最近はいわゆる「面一」についても結構厳しくなってきているようなので、要注意です。
最後に交換前と交換後の比較画像です。

Dsc016591

こっちが交換前です。

Dscf03511

こっちが交換後。

なにぶん中古品のホイールなので、近くで見るといろいろあるのですが(笑)、遠目でみると精悍さが増して、格好良くなったような気がします。新しいタイヤのインプレはまた後で。

|

« 仙台ハイランド「プライマリーサーキットラン」に参加しました | トップページ | 「SONAR SX-1」インプレ(公道編) »

MR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/55672739

この記事へのトラックバック一覧です: 17インチタイヤに交換:

« 仙台ハイランド「プライマリーサーキットラン」に参加しました | トップページ | 「SONAR SX-1」インプレ(公道編) »