« 86に試乗してきました。 | トップページ | 17インチタイヤに交換 »

2012年9月 9日 (日)

仙台ハイランド「プライマリーサーキットラン」に参加しました

9月8日に職場の同僚と仙台ハイランドで年に何回か行われている初心者向けのサーキット講習会「プライマリーサーキットラン」に行ってきました。実は初めてのサーキット走行です。

一般にサーキット走行というと、車の準備とかいろいろと敷居が高いものですが、このイベントの場合、結論から言えば、初心者参加も全然問題ありません。

内容ですが、最初に50分程度の座学があり、その後サーキットに出て、先導車(R35GT-R)の後ろについての慣熟走行+フリー走行3本(各20分)というスケジュールになっています。昼食時をはさむのですが、一応食堂もあるそうです。(自分たちはコンビニで食料を買っていきました。)

今回は20台ほどの参加だったのですが、半分位の参加者は結構走りこんでいるようで、タイヤとか準備状況がぜんぜん違うので一目で分かります。このイベントはハイランドのフリー走行と比べても実はお得なようで、結構初心者じゃない参加者も多いようです。

もっとも、この人たちとは全くペースが違う(あと、上手なので、スムーズに抜いていってくれる。)ので、最初に先に行かせてしまえば、あとはあまり早い車に煽られたりとか気にせずに、はじめてのサーキットを体験することができます。

サーキットを走っての感想ですが、140キロ以上の高速からのブレーキング→コーナリングとか、公道ではほとんど体験しないので結構おっかないです。あと、曲率の大きいコーナーとか、「どこで曲がればいいの?」と面食らいました。それから、車に急な挙動の変化を与えるのはやめたほうが良さそうです。1回スピンしてしまいました。

早い車のコース取りを後ろで観察しながら「こんな感じで走るのか・・・」とちょっとわかってきたかな?と思ったところでフリー走行終了といった感じでした。今度走るときはブレーキングとコース取りをもう少し考えようかと思います。あと、2回目のフリー走行のときからは講師の方が運転するセーフティーカー(シビックタイプR)に同乗できますが、初心者の方には強くお薦めします。流石に上手だし、加減速とかコーナリング方法とかとても勉強になります。

なお、車のほうですが、座学の時に「水温には注意してください。7台ほど炎上してます。無理しないように。」と結構物騒なことを言われましたが、終わった段階では、水温計もさほど変化なく、ブレーキパッドもそれほど減ってませんでした。ブレーキ、タイヤ、オイル等は事前に極端に磨耗してない事を一応点検していたのですが、この位で事前準備としてはまあ大丈夫かな、と思います。

ちなみに、同僚の人はレガシィB4で参加したのですが、「ブレーキがプアで、気になった」と言ってました。この人は今度トヨタ86を買うのですが、「やっぱり車にはダメージになるので、新車でサーキットは二の足を踏みますね」ということでした。私も同感です。(ちなみに、今回のイベントでも86とかBRZで参加されている人はいました。)

とりあえず、無事に終わって良かったです。といっても、ほんの少しゆとりを持って運転すれば、危険なことはないかな、と思いました。参加台数にも余裕があるそうなので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

|

« 86に試乗してきました。 | トップページ | 17インチタイヤに交換 »

MR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/55615285

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台ハイランド「プライマリーサーキットラン」に参加しました:

« 86に試乗してきました。 | トップページ | 17インチタイヤに交換 »