« 「八重の桜」について初回放送前に考えたこと | トップページ | 「アイスガード ファイブ ig50」のインプレ »

2013年1月 6日 (日)

「八重の桜」初回の簡単な感想

BSでさっさと見ましたが、なかなかいいですよこれ。

初回なので話があちこち飛ぶんですが、組み立てがしっかりしてるから違和感があまりないです。

それから、妙な主役上げもあまりないのが好感持てるかな。「天地人」以降はこれがひどかったし。

あと、人物も綺麗に撮れてるし、音楽もなかなか雄大な感じで良いです(まあ大河は音楽はいつもよいですが)。これを見ると会津に行きたくなる人も多そう。

ちなみに、自分が一番感心したのはオープニングです。綾瀬はるかがとても綺麗で格好良かった。NHKの本気を感じました(笑)。

というわけで、初回は良かったですが、さっきも書いたように、ドラマ全体として良いかは最後まで見ないともちろん分かりませんね。

|

« 「八重の桜」について初回放送前に考えたこと | トップページ | 「アイスガード ファイブ ig50」のインプレ »

テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/56483540

この記事へのトラックバック一覧です: 「八重の桜」初回の簡単な感想:

« 「八重の桜」について初回放送前に考えたこと | トップページ | 「アイスガード ファイブ ig50」のインプレ »