« シフトブーツ交換 | トップページ | 牡鹿コバルトラインの今 »

2013年6月16日 (日)

減衰力調整について

うちのMR2の車高調は「TEIN SUPER STREET」を装着しています。

ちょっとサーキットを走ることを考慮して、標準~若干固め(フロント16段中4段、リア16段中6段)にしていたのですが、普段走っているとやっぱり硬く感じます。ちなみに、うちの妻には爆発的不評で、「遠出はラパンがいい!」という始末です(涙)。

というわけで、しばらくサーキット行かないので、前後とももっともソフトに調整しました。余談ですが、調整はつまみを手で回すだけなので簡単です。

調整後、家の周りをちょっと走った感想ですが、道路の凸凹を乗り越えた際に、少しマイルドになって、乗り心地が良くなったような気がします。これで妻も満足してくれればいいのですが・・・。

あと、意外なことに、回頭性も良くなった気もします。そういえば、MR2の場合、足を固めすぎるのは良くないと聞いた様な・・・。まあ以前もそれほど固くしてはいなかったのですが。とりあえず、次のサーキットはこのセッティングのままで行こうかな。

|

« シフトブーツ交換 | トップページ | 牡鹿コバルトラインの今 »

MR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/57603410

この記事へのトラックバック一覧です: 減衰力調整について:

« シフトブーツ交換 | トップページ | 牡鹿コバルトラインの今 »