« 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」冒頭10分の感想と展望(ネタバレ注意)(その1) | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」の時間短縮について(微妙にネタバレ) »

2013年8月18日 (日)

「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」冒頭10分の感想と展望(ネタバレ注意)(その2)

続きです。

・セレステラも「ギムレー、役に立たない奴!」とお怒り。彼女も肝心なところは知らされてなくてかわいそう。ちなみに、ギムレーの判断ですが、敵はヤマト1隻なんだし、第2バレラス防衛の艦隊なんていらないんじゃないかと思わないでもない(苦笑)。
・バレラスの市街地上空でガミラス艦が沈められると、ビルに当たったり地上に墜落したりするので、市民の犠牲が多くて大変だろうな、と思ったりする。
・なんと、ヤマトが総統府に突っ込んじゃう!このとき、乗員に「衝撃に備えよ!」って指示を出してますが、その前のガミラス艦を引き裂いたりするときもそうですが、シートベルトもなしで耐えられるような衝撃ではないような気もします(苦笑)。
・タラン(弟)とかヒスも取り残されてるけど、どうなっちゃうんだろう?ヒスはともかく、タラン(弟)は生き残りそうな気もするんだけど。
・この話の雪は凛々しくてアクティブで格好いい。ノランさんは古代も知らない雪の姿をいろいろ見て惚れるだろうなあ。
・第2バレラスからバレラスに落下する物体が!バレラスの運命が本当に心配。コロニー落しみたいにならなきゃいいけど。

書き忘れてた。

・デスラーとスターシャの会話がメロドラマみたい(笑)。音楽もそんな感じ。スターシャなんて「アベルト」とかファーストネームで呼んでるし。旧作同様にデスラーはスターシャのこと愛してるんだろうな。
・あと、なんとなく、古代守は生きてなさそう。

10分だけでこんなに書くことがあるとは、恐るべしです。旧作とは随分変わってきてますが、先が読めなくて、これは楽しみです。バレラスの被害が少ないといいけどな。

さて、第七章の展望を予想してみたいと思います。

といっても、ヤマトの側の話ではありません。まあ大体結末は読めるような気がするし。むしろガミラスの落ち着き先が興味深いです。

個人的にはキーとなるのはディッツ提督だと思っています。第19話でドメル将軍は釈放されたのに、ディッツ提督は釈放されませんでした。多分、ギムレーにとってディッツ提督の方が脅威だからだと思います。

今のガミラスはギムレー率いる親衛隊による力の支配が猛威を振るっています。彼にとっては、より穏健なディッツが信望を集め、国防軍が反親衛隊でまとまるのは最悪の事態です。というわけで、デスラー暗殺計画にあわせてディッツを拘禁し、危険を排除したわけです。

ちなみに、ドメルについては、純粋軍人だし、それほど政略的に脅威とならないと感じたのでしょう。

こうやってみると、第六章後半でディッツが解放され、銀英伝でいえばエルファシル独立政府のヤン艦隊みたいな感じでフリーハンドを得て、それなりの艦隊戦力を取り戻しつつあるのは、ギムレーにとってヤマト以上の脅威のような気もします。
(あと、娘のメルダに無警戒だったのはある意味ギムレー最大のミスかも。何しろヤマトとディッツ提督の会見をセッティングして、今やヤマトの道案内やってるし(苦笑)。)

なんといっても「猛将ディッツ」だそうですし、ドメルに劣らぬ指揮能力を発揮したら、親衛隊敗北→穏健派政権成立→地球との講和ってストーリーもありかな、と思います。

そうそう、なぜか艦隊主力を率いちゃってる(笑)ゲールも親衛隊よりはディッツ提督の言うこと聞きそうですし、そういう意味では、一番みんな幸せになりそうなストーリーのような気もします。

ただ、実は、こうやって見ると、ギムレーはゼーリックと考え方が近そうだし、彼のクーデターに乗っておいたほうが良かったんじゃないかとか、不可解な点もあったりします。

あと、デスラーの考えが分からないな。今のところギムレーと同一歩調を取ってるけど、彼と考えが一緒なのかな?だとすると、デスラーに背く人は流石に少ないだろう(ゲールもデスラーに従うだろうし)からディッツ提督の旗色悪そうです。

もっとも、ここも、デスラー暗殺計画の際に、フラーケンの次元潜航艇にデスラーが乗艦していたのを思い起こすと、ひとひねりありそうな気もします。あの艦はそもそもはディッツ提督直属のはずだし。

というわけで、結論はデスラー次第のような気もしますが、ガミラスがどういう結末を迎えるのか、本編上映を楽しみに待ちたいと思います。ここまでガミラスの内情を描いてしまうと旧作のような壮絶な滅亡にはならないと思いますが、さて、どうなることやら。

|

« 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」冒頭10分の感想と展望(ネタバレ注意)(その1) | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」の時間短縮について(微妙にネタバレ) »

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140658/58017896

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」冒頭10分の感想と展望(ネタバレ注意)(その2):

« 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」冒頭10分の感想と展望(ネタバレ注意)(その1) | トップページ | 「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」の時間短縮について(微妙にネタバレ) »